電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 病院概要
  3. 病院長からのメッセージ

病院長からのメッセージ

 杏林大学医学部付属病院は多摩地域唯一の大学医学部付属病院本院であり、特定機能病院として、チームワークによる質の高い医療の実践、医療安全に対する最善の努力、地域医療の推進、良き医療従事者の育成、先進的な医療の実践と開発、の5つの基本方針を掲げ、地域に安全で良質な医療の提供を目指して職員一同一丸となって取り組んでまいりました。

 高度急性期病院として24時間体制で一・二次救急に対応し、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、脳卒中センターなど緊急を要する各種疾患にもいつでも対応できる体制を整備しており、地域にお住まいの方にとって安心して頼れる中心的な病院となることを目指しております。

 当院の理念である 「あたたかい心のかよう、良質な医療を患者さんに提供します」 は、命の安全を守る砦としてだけでなく、患者さんにとって親切で温かいホスピタリティーを提供できる病院でなければならないと考えます。

 近隣の医療施設からの紹介で当院を受診される方がスムースに診察を受けられるように、また、入院治療が必要な方や入院中の方が退院する際に親身になってご支援できるように、病院事務、看護部、医師、医療ソーシャルワーカーなど、当院の多職種職員が連携して患者さんを支援する患者支援センターの機能を大幅に拡充してまいりました。当院の1階には、初めて訪れる方のために「院内ご案内センター」や広い「休憩所」、「ギャラリー・アートスペース」を設け、外来受診や入院中の方がご利用いただける「患者図書室」も設置しております。敷地内には多くの樹木が植えられ、入院中の方には武蔵野の自然に囲まれた心の安らぎを得られる医療環境の中で快適に過ごしていただきたいと思います。

 当院が多摩地域はもとより、周辺にお住まいの方にとってより親しみやすく頼りになる病院を目指して、これからも努力を重ねていく所存です。

2015年4月
病院長 岩下 光利

病院概要
医療安全管理・感染対策
施設のご案内
新着情報
情報公開
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内