ギャラリーで東北の風景などの絵画展“さんぽ道”を開催中

作成日時:2020年4月2日

 第2病棟のギャラリーでは、4月1日(水)から東北の風景などの絵画展を開催しています。
 宮城県出身の白坂昌幸さんは、2016年から当院で絵画展を行い、今回で3回目の開催となります。会場には、自転車で巡った東北の風景や、幼少期から触れていた草花、鳥などの自然をオイルパステル等で描いた作品28点を展示しています。中には、親が子どもに読み聞かせる絵本をイメージし、作品に仙台の方言でキャプションをつけた作品もあります。
 白坂さんは、「懐かしい風景や野生の香りがする草花の絵画などで、入院や屋内で過ごすことの多い皆さんに安らぎを届けることができれば」と話しています。
 展示会は、5月29日(金)まで開かれています。(*日・祝日休み)