医療用マスク(N95)等の防護具のご寄付の御礼

作成日時:2020年4月20日

 新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、当病院におきましてもN95マスクはじめ個人用防護具の不足が懸念されております。
 全国的にもそのような状況下の中、個人並びに企業の皆様から貴重なN95マスク、ゴーグルやフェイスシールド等の個人用防護具のご寄付を賜りました。
 感染症と闘っている現場の医師、看護師はじめ病院職員一同、皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。頂きましたマスク等は大切に使わせていただきます。
 この流行がいつまで続くかわからない中、皆様におかれましてはぜひ安全にお過ごしなされますよう祈念しております。
 この度は、誠にありがとうございました。


令和2年4月吉日
杏林大学医学部付属病院
病院長 市村正一