外来棟1階ロビーに七夕の装飾

作成日時:2020年6月29日

杏林大学医学部付属病院では毎年七夕の時期に、敷地内で切り出した竹を用いた飾りを外来棟1階ロビーに設置しています。
今年は、新型コロナウイルス感染症の対策のため規模を縮小し、6月26日に外来棟1階入口付近の柱に装飾を施しました。
患者さんの一日も早い病状のご回復を願い、病院長と職員一同による短冊も飾られています。