2020年度第3回食事嗜好調査結果 (訂正)

作成日時:2020年12月16日

11月12日に実施致した嗜好調査は、302名の患者さん(回答率60%)からご回答を頂きました。 結果については下記のとおりです。
この貴重なご意見を今後の病院食の提供に役立てて参ります。ご協力ありがとうございました。


今回の嗜好調査では、「献立内容」・「味付け」・「温度」・「全体的な満足度」の4項目において過半数の方から「満足・やや満足」というご回答を頂きました。
一般食・治療食別に満足度を比較しますと、「献立内容」の満足度は差がなく同等、「味付け」の満足度は、一般食の方が治療食よりも高い傾向が見受けられました。
今後も味付けや料理の組み合わせを検討し、ご入院中の皆さまに満足して頂ける食事を提供できるよう努めて参ります。
また、食事に関してお気づきの点がございましたら、ご意見をお寄せください。

杏林大学医学部付属病院 栄養部