search

Menu

大学ホーム保健学研究科研究科概要学術研究

研究科概要

学術研究

保健学研究科の教員が、学術集会や研究会で発表した学術研究です。
ご覧になりたい月を学術研究の一覧(月次)からお選びください。
学術研究一覧へ

詳細は各研究室にお問い合わせください。

演 題
発表者の所属する研究室名 および 共同研究者所属機関名
学術集会や研究会の名称 主催団体の名称

4月 2010年

生体計測における静電気防止靴着用の有用性について
臨床生理学・医用応用工学研究室、ミドリ安全
日本医工学治療学会 第26回学術大会 日本医工学治療学会
眼鏡型居眠り検知装置の検討
臨床生理学・医用応用工学研究室
日本医工学治療学会 第26回学術大会 日本医工学治療学会
マイコプラズマ肺炎と咳嗽/気管支喘息の発症についてー成長因子、ロイコトリエンの関連についての検討ー
東海大付属八王子病院、免疫学研究室
第84回日本感染症学会総会 日本感染症学会
Mycoplasma pneumoniaeの持続感染は、マイコプラズマ肺炎を増悪する
免疫学研究室、医学部感染症学講座
第84回日本感染症学会総会 日本感染症学会
Mycoplasma pneumoniae抗原感作がTh17細胞および制御性T細胞に及ぼす影響
医学部感染症学講座、免疫学研究室、ミヤリサン製薬
第84回日本感染症学会総会 日本感染症学会
敗血症低体温時における抗炎症状態の早期離脱にむけたIL-6シグナルの有用性
免疫学研究室、京都大学大学院医学研究科
第84回日本感染症学会総会 日本感染症学会
大都市圏の急性期病院における脳卒中リハビリテーションの転帰に関する実態調査
杏林大学医学部付属病院、内部障害系理学療法学研究室、杏林大学医学部
第35回日本脳卒中学会総会 日本脳卒中学会
脳卒中急性期におけるSIAS下肢運動項目を用いた移動・移乗能力の予後予測 第2報
杏林大学医学部、内部障害系理学療法学研究室、杏林大学医学部付属病院
第35回日本脳卒中学会総会 日本脳卒中学会
急性期脳卒中における入院時基本動作能力を用いた歩行能力の予後予測
杏林大学医学部、内部障害系理学療法学研究室、杏林大学医学部付属病院
第35回日本脳卒中学会総会 日本脳卒中学会
指先センサのみによる呼吸動態の検出とSAS型判定の推定に関する検討
臨床生理学・医用応用工学研究室
第21回日本臨床モニター学会総会 日本臨床モニター学会

(開催順)

このページのトップへ

PAGE TOP