第36回組織細胞化学講習会は終了いたしました。
多数の方にご参加をいただき、まことにありがとうございます(終了のごあいさつ)。
次回の組織細胞化学講習会(第41回)は、2016年(平成28年)8月3日~5日、仙台市(仙台市民会館、東北大学星稜キャンパス)にて開催予定です。

第36回 組織細胞化学講習会
「見るバイオサイエンス-基礎から最先端技術まで」

終了のごあいさつ

第36回組織細胞化学講習会は全国から360名を越える多数のご参加をいただいて無事終了いたしました。8月3日と4日に三鷹市公会堂で開催された講習会では、22題の講演に対して受講者から多くの質問がなされ、活発な議論が展開されました。8月5日に杏林大学三鷹キャンパスで開催された技術講習会(Wet Lab)では、ほぼ定員一杯の180名以上のご参加を得て、内容の濃い技術講習が展開されました。受講者の方々は皆一様に真剣に取り組んでおられ、組織細胞化学技術に対する期待とニーズが依然として高いことを強く感じました。受講された方々が今後の研究を展開する上で何らかのお役に立てたとすれば、企画した責任者としてこれ以上の喜びはありません。

ご講演いただいた演者の先生方、座長の先生方、実行委員の先生方、技術講習会(Wet Lab)をご担当いただいた各大学・企業の方々、運営にご協力いただいた杏林大学解剖学教室、病理学教室、電子顕微鏡室のスタッフはじめ、杏林大学関係者の方々に篤く御礼申し上げます。

本講習会は日本組織細胞化学会の主催で毎年夏に行われています。次回は実行委員長 大槻勝紀教授(大阪医科大学)のもと、2012年(平成24年)8月1日(水)~3日(金)、大阪府高槻市にて開催予定です。

第36回組織細胞化学講習会 実行委員長 川上速人
(杏林大学医学部解剖学教室 教授)

開催概要(日時および会場)

この度の大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

大震災の影響による不確定要因はありますが、日程通りの開催を予定しています。

2011年(平成23年)8月3日(水)~8月5日(金)
3日(水) 講習会(1日目)
三鷹市公会堂(東京都三鷹市)
懇親会(レストランGARDEN)
杏林大学三鷹キャンパス
4日(木) 講習会(2日目)
三鷹市公会堂
5日(金) 技術講習会(Wet Lab)
杏林大学三鷹キャンパス

開催のごあいさつ

日本組織細胞化学会の主催で毎年夏に行われている組織細胞化学講習会を本年は標記のように東京都三鷹市にて開催します。

あらゆる細胞や組織の機能状態をビジュアルに解明する組織細胞化学の手法は、バイオサイエンスに携わるすべての研究者にとって必須の手技のひとつになっています。本講習会では、これから組織細胞化学を始める方から、先進的な技法を追究する方まで、すぐに役立つような実践的な内容を豊富に盛り込んで、各分野のエキスパートの先生方に解説していただきます。さらに Wet Lab では希望のコースの手法を実地体験できます。

医学分野はもとより、薬学・歯学・理学・農学など、生命現象を扱うすべての研究者・技術者の方々に多数のご参加をいただきますようご案内申し上げます。

第36回組織細胞化学講習会 実行委員長 川上速人
杏林大学医学部解剖学教室

↑ このページのトップヘ

更新情報詳細 

2011. 8. 8
終了のごあいさつを掲載いたしました。
2011. 7. 16
受講者用のご案内(PDF)を掲載しました。技術講習会(ウェットラボ)会場案内図等が含まれています。
2011. 7. 11
受講登録を終了いたしました。多数のお申し込みをいただき、まことにありがとうございます。

組織細胞化学講習会とは…

組織細胞化学講習会は、免疫組織化学、in situ ハイブリダイゼーションをはじめとした組織や細胞を対象とした様々な実験技術を、基礎から最新テクニックまでを解説、実践できるテクニカルセミナーです。

日本組織細胞化学会の主催により年1回開催されています。ご好評のうちに本年で36回目の開催となります。

関連リンク

小田急バス時刻表検索(携帯版)