第36回組織細胞化学講習会は終了いたしました。
多数の方にご参加をいただき、まことにありがとうございます(終了のごあいさつ)。
次回の組織細胞化学講習会(第42回)は、2017年(平成29年)8月2日~4日、前橋市(前橋市民文化会館、群馬大学昭和キャンパス)にて開催予定です。

主催者情報

組織細胞化学講習会は、日本組織細胞化学会が主催しています。本年の講習会は、第36回組織細胞化学講習会実行委員会(委員長:杏林大学 川上速人)が担当いたします。

第36回 組織細胞化学講習会 実行委員会

実行委員長川上 速人 杏林大学医学部解剖学教室
実行委員(50音順)青木 大輔慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
 秋元 義弘杏林大学医学部解剖学教室
 金井 正美東京医科歯科大学実験動物センター
 菅間 博杏林大学医学部病理学教室
 宮東 昭彦杏林大学医学部解剖学教室
 高見 茂杏林大学保健学部解剖学・細胞生物学研究室
 松崎 利行群馬大学大学院医学系研究科生体構造学分野
 山下 修二慶應義塾大学医学部電子顕微鏡研究室
実行委員会 事務局杏林大学医学部解剖学教室(顕微解剖学)

日本組織細胞化学会

『組織細胞化学』とは、生体内でどのような物質が、どこに、どれくらい存在するかを知る手法です。この手法の開発と、それらの応用を司っている、世界を代表する学術集団が日本組織細胞化学会です。1959年以来、毎年日本各地で学術総会を開催し、また機関誌 Acta Histochemica et Cytochemica を発刊しております。

本学会には日本全国の分子生物学、細胞生物学、動物学、植物学などの生物科学分野、解剖学、病理学、薬理学などの基礎医学分野やほとんどの臨床医学分野、さらには獣医学や農業科学などで形態学と生化学の境界領域を研究する約 1,500 人の医学生物学者が所属しております。

日本組織細胞化学会 入会申込

↑ このページのトップヘ

第36回 組織細胞化学講習会
「見るバイオサイエンス-基礎から最先端技術まで」

開催期日

2011年8月3日(水)~5日(金)
3日(水)
講習会(1日目)
4日(木)
講習会(2日目)
5日(金)
技術講習会(Wet Lab)

会場

講習会(1, 2日目)
三鷹市公会堂(東京都三鷹市)
技術講習会(Wet Lab)
杏林大学三鷹キャンパス(東京都三鷹市)

参加申込受付

オンライン受講登録(受付終了)

関連リンク

小田急バス時刻表検索(携帯版)
iモード/EZweb/Yahoo!ケータイ