本文へスキップ

教室員紹介Staff

診療科長挨拶

 当皮膚科学教室は、新しい疾患概念の提唱などを通じ皮膚科学の発展に貢献してきた歴史をもちます。私たち教室員は「杏林皮膚科学」の伝統を大切にし、常に向上する心をもって地域医療機関と連携しつつ診療、教育、研究に組んでいます。
 診療では脱毛症や水疱症などの自己免疫性疾患、薬疹・アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患、炎症性角化症、皮膚悪性腫瘍などの難治性疾患などに対しては高次医療機関に期待される治療を行いつつ、広く皮膚疾患一般について信頼される医療を目指しています。
 教育においては、大教室にはないサイズ感を活かした指導医と医学生・研修医との間の密なコミュニケーションに基づく心の通う丁寧な指導を心掛けています。
 研究ではヒトiPS細胞などを用いた再生医学と教室のレガシーである免疫学を組合わせ治療法の最適化、新規治療法の提案などに努めていきます。当教室員は女性医師の占める割合が多いことも特徴で、ライフイベントとキャリアデザインを両立する体制の確立を目指してまいります。

診療科長 大山 学



医師

名誉教授
塩原 哲夫
教授
大山 学
准教授
水川 良子
講師
早川 順
学内講師
加藤 峰幸
助教
佐藤 洋平
任期助教
成田 陽子
任期助教
下田 由莉江
任期助教
福山 雅大
任期助教
嵩 幸恵
任期助教
吉池 沙保里
レジデント
伊藤 有亜
レジデント
菅野 秀美
レジデント
福井 香苗
レジデント
飯島 孝四郎
レジデント
内野 祥子
専攻医
福原 麻里
専攻医
牛込 悠紀子
専攻医
川野 貴代

研究員

実験助手
君嶋 桃子
実験助手
山ア 好美
実験助手
塚島 明希

秘書

医局秘書
及川 淳子

Department of Dermatology Kyorin University School of Medicine杏林大学医学部皮膚科学教室

〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2
TEL 0422-47-5511(代表)
FAX 0422-47-9632