本文へスキップ

ようこそ、杏林大学医学部皮膚科学教室のホームページへ。

当教室では杏林大学建学の精神である『眞善美の探求』を通じて良き皮膚科医の育成を目指します。

information      教室見学ご相談くださいお知らせ

  • 専攻医研修希望の先生方;
        教室見学をおすすめしますー教室主任より


    早いもので、新年度まであと1ヶ月と少しを残すのみとなりました。このHPをご覧の皆様の中には皮膚科学に魅力を感じ、皮膚科医として活躍する将来像を抱かれている初期研修医の方々も多くいらっしゃると思います。

    本学は別ページで紹介させていただいているように、東京都の23区外(多摩地区)で唯一の皮膚科主研修施設です。この地区にゆかりの深い先生方はもちろん、メディアで紹介されている吉祥寺・三鷹の都心にはないコージーな雰囲気に魅力を感じ皮膚科研修をひと味違った東京で受けたいと思われている先生方もきっといらっしゃることでしょう。

    これは皮膚科に限ったことではありませんが、現在の専門医研修には、地域によってシーリング(採用人数制限)の問題があります。残念ながら本学も例外ではありません。当教室は大教室ではありませんが、高い指導医比率による親切丁寧な指導、地区で唯一の特定機能病院であることなどによる豊富な臨床経験などが期待できます。専攻医研修をご希望の先生方は早めに教室見学いただき、その実際を体験いただければと存じます。ご連絡お待ちしています。

    教授、研修プログラム総括責任者 大山 学


    (2022.2.21)

  • 4月6日入局説明会のお知らせ (2024年度採用)


    Zoomを利用した入局説明会をwebで開催する予定です。少しでも当教室に興味を持たれた方は是非下記までご連絡ください。

     日時:2024年6月13日(木) 
    19:00開始予定
     会場:Zoomを利用したweb開催
        招待メールについては下記までお問い合わせください
     担当:倉田 麻衣子(医局長)
        ✉ derma”アットマーク”ks.kyorin-u.ac.jp
        (↑”アットマーク”には@を入れてください)


    ↓入局案内パンフレット(PDF)はこちらのバナーをクリック



    (2024.5.23)

  • マイ・ベスト指導医2023

    2023年度の初期研修医のアンケートにより選ばれる『マイ・ベスト指導医』の一人として、小林英資先生が選ばれました。



    (2024.6.5)

  • 2024 SID Annual Meeting

    アメリカのダラスにて開催されたSociety for Investigative Dermatology (SID) 81st Annual Meeting 2024にて下田先生が無汗症に関する研究のポスター発表を行いました。



    (2024.5.28)

  • バービーさんと下田先生の汗に関する座談会



    マイナビウーマンとWoman's Health Actionがコラボレーションした「わたしたちのヘルシー」企画で、バービーさんと下田先生による座談会が行われました。汗の悩みをテーマにした内容で、記事は下記のバナーより読むことが出来ます。



    (2024.5.27)

  • 13th World Congress for Hair Research

    アメリカのダラスにて開催されました13th World Congress for Hair Researchに参加しました。大山教授は毛髪科学研究会の代表として挨拶し、座長などの役職を務めました。また、参加した先生は各自発表などを通じて当教室で行われている研究の内容を発信しました。






    (2024.5.27)

  • 2024年度新入局員

    新たに3名の先生が入局しました。



    (2024.4.26)

  • 木下先生の昇任

    2024年度より木下先生が講師に昇任しました。



    (2024.4.12)

  • クリクラの学生さん

    写真:クリニカルクラークシップに参加していた医学生と。



    (2024.2.1)

  • 福山先生 優秀演題賞受賞

    去る10/21-10/22に浜松で開催された第28回日本臨床毛髪学会学実集会において福山雅大先生が優秀演題賞を受賞しました。




    (2023.10.23)

  • 教室近況報告

    宮川先生の慶事を祝し、教室よりお祝いの品をプレゼントしました。


    (2023.9.19)

  • 令和3年度専攻医(後期臨床研修医)の 募集を開始します!


    令和6年度専攻医(後期臨床研修医)一次選考募集要項  

    ※応募期間は終了しました。ありがとうございました。

    応募資格:令和6年3月31日に初期臨床研修修了見込の者
           または終了した者
    募集人数:若干名
    募集期間:第一次選考(書類選考)
          令和5年8月21日~令和5年8月31日(消印有効)
         第二次選考
          日本専門医機構が定めた募集期間内に予定
          (第一次選考通過者に通知)
    出願書類:エントリーシート (ダウンロード
         小論文(日本語800字以内)
         「杏林大学医学部皮膚科学教室に入局して目指す皮膚科医師像」
         (第二次選考では小論文の内容に沿った面接を行います。)
    出願書類提出先:下記に郵送
            〒181-8611
            東京都三鷹市新川6-20-2
            杏林大学医学部皮膚科学教室
            専攻医担当者 宛
    問い合わせ先:Tel 0422-47-5511(代表)
           E-mail derma”アットマーク” ks.kyorin-u.ac.jp
              (↑”アットマーク”には@を入れてください)
    第一次選考結果発表:第二次選考前に本人宛メール通知


    (2023.8.1)

  • 多摩ニュータウン連携 炎症性皮膚疾患WEBセミナー

    7月15日に多摩ニュータウンなど南多摩地区の病診連携を目指した「多摩ニュータウン連携 炎症性皮膚疾患WEBセミナー」が開催され、当教室の連携病院である多摩南部地域病院 皮膚科医長 成田陽子先生、相模原協同病院 皮膚科部長 千葉由幸先生から各病院の病診連携の試みや、最新の治療などについてレクチャーがありました。地域の連携調剤薬局の薬剤師の先生方にもご参会いただきました。多摩地区唯一の特定機能病院、皮膚科主研修施設として、連携病院ともども地域医療に貢献していきます。宜しくお願いいたします。



    (2023.7.19)

  • World Congress of Dermatology 2023 Singapore

    7/3~7/8にかけて、4年に一度の世界中から皮膚科医が一堂に会するWolrd Congress of Dermatologyの2023年度大会がシンガポール、サンテック・シンガポール・コンベンション&エキシビション・センターで開催されました。大山教授、水川臨床教授が講演しました。これからも、当教室で得られた専門性の高い新しい知見を世界に発信していきたいと思います。


    分子標的薬の皮膚科領域での進歩についてのシンポジウムにて、各国演者とステージに上がる大山教授




    エキシビション会場では「世界の脱毛症のエキスパート」の一人として大山教授が紹介されていました



    (2023.7.12)

  • 4月6日入局説明会のお知らせ (2024年度採用)


    今年度2度目の、Zoomによる入局説明会を開催予定です。当院以外の先生方ももちろん大丈夫!やる気のある方を広く募集します。少しでも当教室に興味を持たれた方は是非下記までご連絡ください。

     日時:2023年6月8日(木) 19:00から(予定)
     会場:Zoomを利用したweb開催
        招待メールについては下記までお問い合わせください
     担当:倉田 麻衣子(医局長)
        ✉ derma”アットマーク”ks.kyorin-u.ac.jp
        (↑”アットマーク”には@を入れてください)


    ↓昨年度のものになりますが、入局案内パンフレット(PDF)はこちらのバナーをクリック (近日中に更新予定です)




    (2023.5.10)

  • 2023年度新入局員

    今年度も新たに3名の新入局員を迎えました。


    (2023.4.7)

  • 4月6日入局説明会のお知らせ (2024年度採用)


    毎年好評のZoomを利用した入局説明会をwebで開催する予定です。少しでも当教室に興味を持たれた方は是非下記までご連絡ください。
    ※たくさんのご参加ありがとうございました。引き続き教室見学ご相談ください(4/7)
     日時:2023年4月6日(木) 19:00から(予定)
     会場:Zoomを利用したweb開催
        招待メールについては下記までお問い合わせください
     担当:倉田 麻衣子(医局長)
        ✉ derma”アットマーク”ks.kyorin-u.ac.jp
        (↑”アットマーク”には@を入れてください)


    ↓昨年度のものになりますが、入局案内パンフレット(PDF)はこちらのバナーをクリック (近日中に更新予定です)




    (2023.2.27)

  • 下田先生がICDに認定

    皮膚科のinfection control manager (ICM)を担当している下田由莉江先生が、感染制御の専門的知識を有するインフェクションコントロールドクターとして認定されました。



    (2023.1.28)

  • 杏林医学会総会 最優秀発表賞受賞

    野邊美月先生が第51回杏林医学会総会にて発表した演題『肺転移から診断に至った原発性皮膚未分化大細胞リンパ腫の1例』が最優秀発表賞を受賞しました。



    (2023.1.25)

  • 学会発表報告

    2022年12月2日~4日に開催されました日本研究皮膚科学会第47回年次学術大会・総会にて大山教授は座長を担当し、木下先生のイブニングセミナーと、下田先生、高橋先生の演題発表がありました
    また木下先生は、最近5年間の40歳以下で最も研究業績が優秀な者に送られる若手日本研究皮膚科学会賞(若手JSID賞)を受賞し、同会の授与式にて表彰されました。

    詳細はこちら↓ ※杏林大学のHPに移動します
    https://www.kyorin-u.ac.jp/cn/html/kyorin/00003/202301131/index.html







    (2023.1.16)

  • 教室近況報告

    ペンシルベニア大学皮膚科のAllen Oak先生が、米国研究皮膚科学会と日本研究皮膚科学会の交流の一環として来日され、プログラムの一部として当科の毛髪外来診療を見学に来られました。

    左から2番目大山先生、3番目Allen Oak先生



    (2022.12.20)

  • World Congress for Hair Research 2022

    2022年12月18日から21日に、World Congress for Hair Research 2022がメルボルンにて開催されました。現地にて参加した大山教授は座長を担当し、教育講演も行いました。



    講演中の大山教授








    会場内にはコアラと触れ合えるコーナーがありました!


    (2022.12.5)

  • 令和3年度専攻医(後期臨床研修医)の 募集を開始します!


    ※応募期間は終了しました。ありがとうございました。


    令和5年度専攻医(後期臨床研修医)一次選考募集要項  

    応募資格:令和5年3月31日に初期臨床研修修了見込の者
           または終了した者
    募集人数:若干名
    募集期間:第一次選考(書類選考)
          令和4年7月19日~令和4年7月29日(消印有効)
         第二次選考
          日本専門医機構が定めた募集期間内に予定
          (第一次選考通過者に通知)
    出願書類:エントリーシート (ダウンロード
         小論文(日本語800字以内)
         「杏林大学医学部皮膚科学教室に入局して目指す皮膚科医師像」
         (第二次選考では小論文の内容に沿った面接を行います。)
    出願書類提出先:下記に郵送
            〒181-8611
            東京都三鷹市新川6-20-2
            杏林大学医学部皮膚科学教室
            専攻医担当者 宛
    問い合わせ先:Tel 0422-47-5511(代表)
           E-mail derma”アットマーク” ks.kyorin-u.ac.jp
              (↑”アットマーク”には@を入れてください)
    第一次選考結果発表:第二次選考前に本人宛メール通知


    (2022.7.15)

  • 多摩―相模原皮膚科ネットワーク

    講演会『多摩−相模原皮膚科ネットワーク』が7月2日にハイブリット開催され、相模原協同病院皮膚科の千葉由幸先生と多摩総合医療センター皮膚科の重原庸哉先生より、各施設の治療経験に関するご講演をいただきました。また、杏林大学皮膚科連携病院の部長・医長の先生方に座長の労をおとりいただきました。


    (2022.7.5)

  • 教室近況報告

    福山先生の慶事を祝し、教室よりお祝いの品をプレゼントしました。


    (2022.6.15)

  • 6月24日入局説明会のお知らせ (2022年度採用)


    ※たくさんのご参加ありがとうございました。引き続き教室見学ご相談ください(7/4)

    例年、専攻プログラム応募希望者の見学を随時受け付けておりますが、COVID-19感染拡大により病院見学を行うことが難しくなっています。そこで本年もZoomを利用した入局説明会をwebで開催する予定としました。少しでも当教室に興味を持たれた方は是非下記までご連絡ください。

    ↓入局案内パンフレット(PDF)はこちらのバナーをクリック



     日時:2022年6月23日(木) 19:30から(予定)
     会場:Zoomを利用したweb開催
        招待メールについては下記までお問い合わせください
     担当:倉田 麻衣子(医局長)
        ✉ derma”アットマーク”ks.kyorin-u.ac.jp
        (↑”アットマーク”には@を入れてください)



    (2022.5.19)

  • 2022年度新入局員

    新たに3名の新入局員を迎え、新年度をスタートしました。



    (2022.4.8)

  • 大山教授、木下先生が参加した重症円形脱毛症への国際共同治験の結果がNew England Journal of Medicineに掲載されました

    大山 学教授、木下美咲学内講師らの研究グループが参加した重症円形脱毛症に対する新規治療法の開発のための国際共同治験の結果が、権威ある医学総合雑誌であるThe New England Journal of Medicineに掲載されました。脱毛に悩む患者さん方にとって朗報となりうる結果が報告されています。論文作成にあたって、大山教授は第二著者を務めました。当皮膚科学教室は、これからも広く難治性皮膚疾患の診療技術の向上につとめてまいります。

    杏林大学HP当該記事へのリンク

    論文:King B,Ohyama M,Kwon O,et al.‘Two Phase 3 Trials of Baricitinib for Alopecia Areata’ N Engl J Med.2022 Mar 26.Doi:10.1056/NEJMoa2110343.Online ahead of print.



    (2022.3.31)

  • 杏林医学会総会 最優秀発表賞受賞

    早川怜那先生が第50回杏林医学会総会にて発表した演題『ネフローゼ症候群を合併した蜂窩織炎の1例』が最優秀発表賞を受賞しました。



    (2021.12.28)

  • 第29回毛髪科学研究会

    12月11日に順天堂大学小川講堂にて、第29回毛髪科学研究会がハイブリッド開催されました。毛髪科学研究会の代表世話人を務める大山学教授は、日韓フレンドシップセミナーの座長を担当しました。


    また、木下美咲先生と福山雅大先生の演題発表も行われました。




    (2021.12.14)

  • 若手支援研究費制度採択並びに研究奨励賞受賞

    下田由莉江先生の研究「ヒト汗腺細胞の継代培養系の確立による皮膚疾患の病態が汗腺機能に与える影響の検討」が2021年度杏林大学医学部若手支援研究費制度に採択され、表彰されました。


    また、下田由莉江先生の論文「Cutaneous adverse events induced by azacitidine inmyelodysplastic syndrome patients: Case reports and alesson from published work review」が第10回杏林医学会研究奨励賞を授与し表彰されました。


    (2021.11.1)

  • クリクラの学生さん2

    写真:クリニカルクラークシップに参加していた医学生と。



    (2021.7.30)

  • Journal of Drematology Best Paper Prize 受賞

    The Journal of Dermatologyに投稿した福山先生の論文が、Best Paper Prizeを受賞しました。(写真:共著者の先生と)



    (2021.7.12)

  • クリクラの学生さん

    当科でのクリニカルクラークシップに参加していた医学生が、4週間の研修を終えました。



    (2021.6.29)

  • 6月24日入局説明会のお知らせ (2022年度採用)

    ※たくさんのご参加ありがとうございました。引き続き教室見学ご相談ください(6/24)

    例年、専攻プログラム応募希望者の見学を随時受け付けておりますが、COVID-19感染拡大により病院見学を行うことが難しくなっています。そこで本年もZoomを利用した入局説明会をwebで開催する予定としました。少しでも当教室に興味を持たれた方は是非下記までご連絡ください。

     日時:2021年6月24日(木) 19:00から(予定)
     会場:Zoomを利用したweb開催
        招待メールについては下記までお問い合わせください
     担当:倉田 麻衣子(医局長)
        ✉ derma”アットマーク”ks.kyorin-u.ac.jp
        (↑”アットマーク”には@を入れてください)



    (2021.6.2)

  • 日皮会誌に木下先生の記事が掲載されました

    日本皮膚科学会雑誌第131巻4号に、木下美咲先生の脱毛症に関するセミナリウム記事が掲載されました。



    (2021.4.27)

  • KSID/JSID Young Fellow Collegiality Awards授賞

    2021年3月26日~3月27日に行われました29th The Korean Society for Investicative Dermatology Annual meetingにて、福山雅大先生の演題がKSID/JSID Young Fellow Collegiality Awardsを受賞しました。



    (2021.4.22)

  • 2021年度新入局員

    新入局員3名を迎え、新年度をスタートしました。



    (2021.4.5)

  • 成田先生外来診療最終日

    成田陽子先生は4月より多摩南部地域病院の皮膚科科長として赴任されるため、外来最終日の3月26日に花束とお祝いの品をお贈りしました。






    (2021.4.5)

  • Journal of Dermatologocal Science 101巻1号表紙

    Journal of Dermatologocal Scienceの101巻1号に下田由莉江先生の論文が掲載され、論文中に使用した図が表紙を飾りました。



    (2021.3.11)

  • 第50回日本皮膚免疫アレルギー学会 銅賞授賞

    第50回日本皮膚免疫アレルギー学会におきまして、福山雅大先生の演題が優秀演題賞の銅賞を受賞しました。



    (2021.1.20)

  • 学会報告

    12月5日に都内ホテルにて、第28回毛髪科学研究会が開催されました。毛髪科学研究会の代表世話人でもある大山学教授は座長を担当し、木下美咲先生の講演、福山雅大先生の演題発表も行われました。







    (2020.12.9)

  • 医学部 Teacher of the Year 2019 を授賞しました

    久々の更新です!医学部学生の投票により選ばれる「Teacher of the Year 2019」におきまして、大山学教授が受賞者の一人として選ばれました。



    (2020.9.17)

  • 6月18日入局説明会のお知らせ (2021年度採用)


    ↓入局案内パンフレット(PDF)はこちらのバナーをクリック





    杏林大学皮膚科学教室では、2021年度専攻医の募集を開始しています。例年、専攻プログラム応募希望者の見学を随時受け付けておりますが、現在COVID-19感染拡大により病院見学を行うことが難しくなっています。そこで第1回入局説明会を、2020年6月18日(木)にZoomを利用したwebで開催する予定としました。少しでも当教室に興味を持たれた方は是非下記までご連絡ください。

     日時:2020年6月18日(木) 18:00から(予定)
     会場:Zoomを利用したweb開催
        招待メールについては下記までお問い合わせください
     担当:倉田 麻衣子(医局長)
        ✉ derma”アットマーク”ks.kyorin-u.ac.jp
        (↑”アットマーク”には@を入れてください)


    たくさんのご参加ありがとうございました。
    引き続き見学等ご相談ください。


    (2020.5.19)

  • 医局説明会のお知らせ

    杏林大学皮膚科を専攻医研修先の候補として考えていただきありがとうございます。当科ではこれまで、年度の早い時期、また、専攻医募集の1−2ヶ月前には教室説明会を実施し、当施設における研修の実際や魅力を皆さんに直接お伝えし、質問にお応えする機会をもってきました。

    しかし、昨今の社会情勢を鑑みますと、当分の間は集会などをもつことは好ましくなく、こうした機会をもつことは難しいことが予想されます。とても残念ではありますが、医療者としてこのウイルスとの戦いに屈しないために、感染拡大の予防に全力をあげることは何にもまして重要なことと考えます。

    当科での研修をお考えの皆さんはぜひ、積極的に個別にご連絡ください。
    derma”アットマーク” ks.kyorin-u.ac.jp
    (↑”アットマーク”には@を入れてください)
    ぜひ、ご相談にのりたいと思っています。

    皮膚科指導医の比率が高く、サイズを活かした行き届いた丁寧な指導が、当科の特徴です。都心にはない東京多摩地区の少しゆったりした土地柄と、アットホームな教室の雰囲気を感じつつも、地域唯一の特定機能病院で専門医としての実力をつけるにふさわしい、充実した研修を送ることができると思います。

    ご連絡をお待ちしております。

    教授(教室主任・診療部長) 大山 学
    教室員一同


    (2020.4.1)

  • 教室近況報告

    宜野座先生のお子さんの誕生を祝し、教室よりお祝いの品をプレゼントしました。



    (2020.5.15)

  • 2020年度新入局員紹介

    今年度も4名の新入局員を迎えました。例年と違い屋外での撮影です。



    (2020.4.9)

  • 教室近況報告


    (2020.4.7)

  • 第32回杏林大学皮膚科同門会

    1月某日、都内ホテルにて第32回杏林大学皮膚科同門会を行いました。今回は、臨床教授に就任された水川先生、佼成病院の皮膚科部長に就任された早川先生、カナダでの留学を終えて帰室し学内講師になられた木下先生よりご挨拶を頂きました。また、杏林大学リウマチ膠原病内科の駒形嘉紀教授にお越しいただき、皮膚病変を伴うリウマチ膠原病疾患に関してご講演をいただきました。1年ぶりにお会いする先生方、遠方よりご参加くださいました先生方と近況報告などをし、大変和やかな会となりました。



















    (2020.1.28)

  • 学会発表及び慰労会

    1月18日の東京地方会において、伊藤先生と根本先生の演題発表がありました。地方会の後に慰労会を行い、今年も学会デビューを無事終えた先生方を皆でお祝いしました。



    (2020.1.28)

  • 2019年皮膚科忘年会

    今年1年の労をねぎらい、忘年会を行いました。恒例のビンゴ大会も、様々な景品が用意され大盛況でした。今年はたくさんのベビーたちも参加し和気藹々とした雰囲気につつまれた会となりました。













    (2019.12.20)

  • 学会発表報告

    11月29日~12月1日に横浜にて開催された第49回日本皮膚免疫アレルギー総会におきまして、大山教授と水川教授が座長を担当しました。また、水川教授による薬疹についての教育講演と齋藤真衣先生の口演発表がありました。



    (2019.12.10)

  • 学会発表報告

    11月17日、18日に東京・新宿の京王プラザホテルで開催された第83回日本皮膚科学会東京・東部支部学術大会に参加してきました。大山教授は教育講演・座長を、水川教授が教育講演を担当しました。青木先生が一般口演・ポスター発表を行いました。大変盛況な学会でした。

    懇親会会場にて、山形大学の林 昌浩先生とともに


    (2019.11.20)

  • 学会発表報告

    11月8日~10日に青森で行われました日本研究皮膚科学会にて下田由莉江先生、高橋良先生、福山雅大先生の口演発表がありました。また、大山教授は座長を担当しました。











    (2019.11.15)

  • 多摩皮膚科専門医会10月例会

    10月26日に行われた多摩皮膚科専門医会10月例会において、神人正寿先生に膠原病に関してのご講演をいただきました。

    和歌山県立医科大学医学部皮膚科 教授の神人正寿先生と


    (2019.11.6)

  • 2019年10月 皮膚科歓送迎会

    10月より稲城市立病院に出向の齋藤先生の送別会を行いました。また昨年研修生として杏林の皮膚科で活躍して下さった昭和大学の山内先生も参加し、賑やかな会となりました。









    (2019.10.31)

  • Meet the Expert in Dermatology

    10月9日に行われたMeet the Expert in Dermatologyにおいて、斎田俊明先生に皮膚病理学に関する特別講演をしていただきました。大変勉強になりました。

    信州大学医学部皮膚科 名誉教授の斎田俊明先生と




    (2019.10.10)

  • 学会発表報告

    10月5~6日に金沢で開催された第70回日本皮膚科学会中部支部学術大会にて波田野先生が皮膚筋炎で脱毛が生じる機序についての発表を行いました。

    懇親会会場にて慶應大の先生方と


    (2019.10.9)

  • 学会発表報告

    9月18日~21日にフランス、ボルドーで開催された49th European Society for Dermatological Researchにて下田由莉江先生の発表がありました。

    発表会場にて 左より座長のMarta Bertolini先生、大山教授、下田先生


    学会場入り口にて


    (2019.9.24)

  • 2019年7月 皮膚科歓送迎会

    かねてより、カナダのトロント大学へ留学していた木下美咲先生の帰室と学内講師就任を祝し、皆で歓迎会を開きました。今回は7月より成育医療センターへ出向中の齋藤真衣先生の送別会も兼ねており、お二人よりご挨拶いただいた後、花束の贈呈を行いました。









    (2019.7.31)

  • 第4回皮膚科サマースクール2019に参加しました

    7月14日~15日開催の第4回皮膚科サマースクール2019に、大山教授が運営委員として、佐藤先生が皮膚外科チューターとして参加しました。今年は会場が北海道となり、緑豊かなロケーションにて行われました。皮膚科に興味を持つ初期研修医の皆様が、やり甲斐や魅力を体験する良い機会となりました。

    大山教授のレクチャー


    参加者と


    (2019.7.19)

  • マイ・ベスト指導医2018

    2018年度の研修医のアンケートにより選ばれる『マイ・ベスト指導医』の一人として、今年も病棟医長の佐藤洋平先生が選ばれました。



    (2019.6.11)

  • 学会発表報告

    去る5月26日にソウル・延世大学講堂にて大山教授が毛髪科学研究会代表世話人として15th Korean Hair Research Society Annual meetingで研究者の視点からの脱毛症治療の有効性の改善に向けての工夫についての招請講演を行いました。
    また、5月25日に神戸で行われました第35回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会では、佐藤洋平先生の症例報告がありました。
    (写真:大山教授、5th Korean Hair Research Society Annual meeting会場にて)




    (2019.5.30)

  • 学会発表報告

    4月24日から4月27日までスペイン、バルセロナ近郊のシッチェスでthe World Congress of Hair Research 2019が行われました。大山学教授が座長、教育講演を、福山雅大先生は学術発表を行いました。また、教室からトロント大学に留学中の木下美咲先生も教育講演を行いました。
    (写真:日本の毛髪科学研究会(SHSR)の代表世話人として挨拶する大山教授)





    (2019.5.7)

  • 2019年4月 皮膚科歓送迎会

    新しく入局された4名の先生方と、出向に出られる先生方の歓送迎会を行いました。今回は4月より杏林大学医学部皮膚科臨床教授に就任された水川先生、佼成病院皮膚科の部長に就任された早川先生、杏林大学医学部皮膚科助教になられた下田先生の祝賀会を兼ねており、お祝いムードの中、全員で楽しい一時を過ごすことが出来ました。





















    (2019.4.19)

  • 医局説明会のお知らせ
    → 終了しました。多くのご参加ありがとうございました。

    6月14日(金)18:30より第2病棟2階 皮膚科医局にて皮膚科医局説明会を行います。また19:30より希望者のみ懇親会も予定しておりますので、入局後の事などを先輩医師に直接聞いてみたい方は是非ご参加下さい。
    参加希望の方は医局長の倉田宛てにご連絡お願いいたします。(医局案内ページに連絡先あります)

    ↑ 5/24 会場設営の関係にて懇親会は締め切りました。


    (2019.4.11)

  • 2019年度新入局員紹介

    2019年度は4名の新入局員を迎え、新年度のスタートと共に医局も活気づいて参りました。



    (2019.4.9)

  • 学内新聞記事掲載

    2019年3月発行の学内新聞に、大山教授の脱毛症研究に関する記事が掲載されました。記事内容はサムネイルからPDFにてご覧頂けます。



    (2019.4.9)

  • 早川先生の外来最終日

    長年杏林大学皮膚科に勤めて下さった早川先生が、2019年4月より佼成病院皮膚科部長に就任されました。常勤による杏林での診療は3月29日が最終日のため、皆で感謝とお祝いの気持ちを込めて花束の贈呈を行いました。



    (2019.4.9)

  • 第31回杏林大学皮膚科同門会

    1月27日に新宿の京王プラザホテルにて、杏林大学皮膚科同門会が開催されました。平成最後の開催となる今回は、医学部総合医療学教室 感染症科の河合伸教授に結核診療についてのご講演を頂きました。またその後の懇親会では久しぶりにお越し頂きました先生方にご挨拶を頂くなど、和やかな会となりました。



















    (2019.1.30)

  • 学会発表及び慰労会

    1月19日の東京地方会において、1年目の先生3名と、2年目の先生の演題発表がありました。地方会の後に慰労会を行い、学会デビューを無事終えた先生方を皆でお祝いしました。



    (2019.1.30)

  • 新年のごあいさつ 

    新年あけましておめでとうございます。本年も心の通う良質な医療の提供を心がけ、これまでと同様に地域医療に貢献していきたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。


    (2019.1.9)

  • これより以前の記事はこちら

       2017年

       2018年

専門研修プログラム - 杏林大学医学部皮膚科学教室

1