>> レジデント向けの情報 > 後期臨床研修プログラム

初期研修医向上アンケート

高齢診療科では、当科での研修を終えた初期研修医の先生を対象に「初期研修向上アンケート」を実施し、研修内容の向上に努めています。
2020年度の集計結果を公開しますので、これから研修をされる先生方や高齢診療科に興味をお持ちの方はぜひご覧ください。
また、集計結果をわかりやすくまとめた解説動画も公開していますので、合わせてご覧いただければと思います。

2020年の回答者と回答率

2020年度は62人の初期研修医が当科で研修を行い、そのうち1年目は16人、2年目は46人でした。このうちアンケートに回答した初期研修医は29人だったため、回答率は46.7%でした。回答者29人のうち1年目は4人(13.7%)、2年目は25人(86.3%)でした。
また、高齢診療科は入局候補の1つになりえますか?という問いに対して、なりえるという回答は5人(17.2%)ありました。

回答者年数 回答者就職先候補

Q.研修指導は満足いくものでしたか?

研修内容については全員が満足できたと回答しました。研修期間については、29人中27人(93.1%)が満足できたと回答しました。
また

研修指導に満足できましたか?(研修内容 研修指導に満足できましたか?(研修期間

研修指導の内容や期間について、希望や意見、感想など伝えたいことがあればぜひ教えてください(自由記載)

Q.業務をつらいと感じたことはありましたか?

病棟では29人中25人(96.6%)、当直では29人中25人(86.2%)、カンファレンスでは29人中27人(96.6%)がつらく感じなかったと回答しました。

業務をつらいと感じたことはありましたか?

業務について、特につらかった点など、ご意見ご希望があればぜひ教えてください。(自由記載)

Q.高齢診療科の診療はどうでしたか

期待通りと回答した人は、診察手技で29人中28人(96.6%)、多臓器疾患で29人中26人(89.7%)、不明熱診療で29人中22人(75.6%)、他科連携で29人中20人(70.0%)、回復期診療で29人中28人(96.6%)、退院支援で29人中26人(90.0%)、終末期医療で29人中20人(70.0%)でした。
期待通りという回答がいずれの分野でも70~96.6%と高かったですが、不明熱診療、他科連携、終末期医療については体験できなかったという回答が15~24%程度あり、今後の改善が必要と考えられました。

高齢診療科の診療はどうでしたか?(診察手技 高齢診療科の診療はどうでしたか?(多臓器疾患 高齢診療科の診療はどうでしたか?(不明熱診療 高齢診療科の診療はどうでしたか?(他科連携 高齢診療科の診療はどうでしたか?(回復期診療 高齢診療科の診療はどうでしたか?(退院支援 高齢診療科の診療はどうでしたか?(終末期医療 高齢診療科の診療はどうでしたか?(凡例

高齢診療科での診療について、希望や意見、感想など伝えたいことがあればぜひ教えてください。(自由記載)

Q.最後に、後輩や同級生が次に高齢診療科をローテーションするとしたら、あなたはどんな事を伝えたいですか?(自由記載)