【重要】新型コロナウイルス感染症対策に係るお願い

作成日時:----

受診を希望される方


コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる場合には、事前に必ず「保健所」や「帰国者・接触者電話相談センター」など相談窓口に連絡して、受診先を相談してください。

疑われる症状:新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応(内閣官房HP)

≪相談窓口≫
各保健所:こちら
厚生労働省相談窓口:0120-565653 こちら
東京都相談窓口:こちら

【参照情報】新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応(内閣官房HP)

新型コロナ感染症対策に係る来院時間についてお願い


新型コロナウイルス感染症対策として、外来待合における受付け開始前の混雑を緩和するため、初診・予約外の患者さんにおかれましては、受付け開始時間、再診予約の患者さんにおかれましては、再診予約時間を目安にご来院頂きますようお願いいたします。
外来待合での混雑緩和にご理解、ご協力をお願いいたします。

受付時間:月~金 8:45~12:00、土 8:45~11:00

また、今後の状況により、当院入口の開錠時間を変更する場合がありますので、予めご了承くださいますよう合わせてお願申し上げます。

外来や検査について


内視鏡による検査の受け付けを一部制限しています。

新型コロナウイルスへの対応のため、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

入院予定患者さんへマスク着用のお願い


新型コロナウイルス感染症は自覚症状のない方も感染している可能性があり、周囲へ感染を広げる危険性があります。そのため、入院中の患者さんもマスクの着用が望ましいと考えられます。
当院入院予定の患者さんでマスクがある方は、来院時にマスクをご持参の上、着用をお願いします。

当院での面会について


新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、面会を原則お断り致します。(病院が許可した場合は除きます。)
患者さんの安全のためにご家族、ご来院者の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

外来患者の付添いについて


患者さんに付添われる方で、発熱や咳などの症状のある方は、やむを得ない場合を除き、付添いをご遠慮ください。症状のない方が付き添われるようお願い致します。また、付添いの際は、マスクの着用と手洗い・手指消毒のご協力をお願い致します。

当院の対応について


当院では、上記のように緊急性の少ない外来や検査の一部を制限させていただくなどの対応を取り、救急をはじめとした特定機能病院として、機能の維持の万全を図っています。
また、職員に体調不良が生じた場合には直ちに自宅待機を指導し、適切な時期に診療を受けるなどの対策方針を決めています。
小中学校等の休校措置の影響などで職員に不足が生じた場合には、通常の外来および入院診療を制限する場合も想定されますが、随時、ホームページなどを通じてお知らせします。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。





杏林大学医学部付属病院 病院長