院内ギャラリーで若手アーティストのグループ展を開催

作成日時:2020年8月7日

 第2病棟ギャラリーアートスペースでは、8月7日(金)から「第7回 グループ展 ~一期一絵」と題して、6名の若手アーティストと7月の展示者である剪画師の小沢直平さんの作品を展示しています。
 小沢さんの呼びかけで集まった若手アーティスト達は、切り絵、日本画、アクリル画、水墨画など、それぞれの技法・素材で制作しており、今回は17点の作品が展示されています。
 代表の直平さんは、「新型コロナウイルス感染症に見舞われている状況だからこそ、アートから得られる癒しや力があると思います。若手アーティストにとっても大きな励みになりますので、ぜひご覧いただき、感想をお聞かせください」と話しています。
 展示は9月1日(火)午前まで行われています。(日・祝日除く)


natyuさんによる切り絵作品

杉村朋実さんによる日本画作品

小久保 碧さんによる陶芸作品
 

浜 あずささんの作品

芹澤マルガリータさんによる日本画作品

井上慶美さんによる水墨画作品