2020年度第2回食事嗜好調査結果

作成日時:2020年9月10日

8月21日に実施致しました嗜好調査は、258名の患者さん(回答率56.0%)からご回答を頂きました。
結果については下記のとおりです。
この貴重なご意見を今後の病院食の提供に役立てて参ります。ご協力ありがとうございました。
今回の嗜好調査では、季節感を中心に調査を実施致しました。
献立内容の満足度は、約6割の患者さんから「満足」・「やや満足」の回答を頂きました。季節感については6割以上の患者さんに「感じられる」と回答いただき、その要因として果物が多く挙がりました。
一方、季節感が感じられない要因として料理内容が挙がり、多くのご意見をいただきました。
季節に合った献立を増やし、より満足度の高い献立になるよう、今後もより一層努めてまいります。
また食事に関してお気づきの点がございましたら、ご意見をお寄せ下さい。

杏林大学医学部付属病院 栄養部