職員・学生の新型コロナウイルス感染確認について

作成日時:2020年12月10日

病院長 市村正一


 12月7日付で、本学医学部の学生4名の新型コロナウイルス感染につきご報告致しましたが、その後の調査により、この4名の学生と接触のあった他の1名の学生の陽性が8日に確認されました。当該学生は病院実習には参加しておらず、患者さんや教職員との濃厚接触はありませんでした。今回の事例に伴う診療制限はありません。

------------------------------------------------------------------------------

令和2年12月8日
 当院看護師1名の新型コロナウイルス感染が確認されましたのでご報告いたします。
 当該看護師の同居家族が12月2日に濃厚接触者であることが判明し、検査を行った結果、12月3日に陽性であることが判明しました。看護師に自覚症状はなく12月2日から自宅待機としており、12月4日に本人も陽性が確認されました。なお、患者さんに濃厚接触者はおりませんでした。また、今回の事例に伴う診療制限はありません。
 今後も更なる院内感染防止対策を継続してまいります。

------------------------------------------------------------------------------

令和2年12月7日

 本学医学部の学生4名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでご報告いたします。
 当該学生のうち1名が12月4日に新型コロナウイルス陽性であることが判明したため、この学生と接触のあった4名(ほぼ同時期に症状がでた3名と無症状の濃厚接触者1名)にPCR検査を実施しました。その結果、症状の出ていた3名が12月4日~5日に陽性と確認されました。接触のあった4名は病院実習中でしたが、陽性と判明した3名は症状出現時より自宅待機としており、患者さん及び教職員との濃厚接触は無かったことを確認致しました。なお、他の学生との接触状況等について確認中です。
 医学部生に新型コロナウイルス陽性者が確認されたことに伴い、病院実習を中止いたしました。また、今回の事例に伴う診療制限はありません。
-----------------------------------------------------------------------------

令和2年12月4日

 当院の委託事務職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでご報告いたします。
 当該職員の同居家族が新型コロナウイルス陽性であることが判明し、検査を行なった結果、12月1日に陽性が確認されましたので自宅待機としています。なお、患者さんとの接触はありませんでした。また、今回の事例に伴う診療制限はありません。