抗真菌薬「イトラコナゾール錠50『MEEK』」、睡眠剤混入への対応について

作成日時:2020年12月7日

抗真菌(カビ)薬である「イトラコナゾール錠50『MEEK』」(Meiji Seikaファルマ㈱、小林化工㈱販売)について、製造過程において、本来含まれないはずのベンゾジアゼピン系睡眠剤であるリルマザホン塩酸塩水和物が通常臨床用量を超えて混入していることが判明し、該当する製品を取り扱う製造販売業者が自主回収を行っています。

現在服用中の薬の中に対象となる医薬品があった場合は、調剤した保険薬局の薬剤師に該当する製品であるか、また対象となる場合の対応等をご相談するようお願い申し上げます。

詳細については以下よりご確認ください。

●医薬品医療機器総合機構ホームページ
回収情報(医薬品)

●製造販売業者ホームページ
患者様向け 重要なお知らせ(PDF)

杏林大学医学部付属病院 薬剤部