電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 病院概要
  3. ヘリポート

ヘリポート

 当院には高度救命救急センターがあり、従来の救命センターの使命に加えて、広範囲熱傷や四肢切断、急性薬物中毒など特殊疾患に対する救急医療を行っています。ヘリポートの設置により、島しょ地域、多摩山間地域で発生した急病患者や周産期患者の受け入れも可能になりました。
 また、当院は東京都災害拠点病院に指定されており、大規模災害が発生した際には災害拠点として緊急対応を行います。大規模災害発災時には日本各地の救命センターからの超重症患者の受け入れもスムースに行うことができるようになりました。

規模

ヘリポート

全幅24.35m×全長26.05m、衝撃加重35.75t
東京消防庁航空隊の大型ヘリコプター(8.6t)及び中型機(4.3t)の離発着が可能です。

患者搬入の流れ

*掲載の写真は平成25年2月14日に東京消防庁第八消防方面本部が行った救急救助訓練の様子です。

院内受入手順フロー

 「島しょ地域、多摩山間地域、都外等で発生した急病患者の院内受入手順」(PDF版)
 「島しょ地域で発生した周産期患者の院内受入手順」(PDF版)
病院概要
医療安全管理・感染対策
施設のご案内
新着情報
情報公開
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内