電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 患者支援センター

患者支援センター

センター長挨拶

2014年に杏林大学医学部付属病院で開設された患者支援センターでは、外来通院中の患者さんのみならず、入院予定の患者さんには入院前から患者さんの抱える身体的・社会的・経済的問題などを速やかに把握し、関係する医師・看護師・ケースワーカー・事務などの多職種の職員が一体となって、必要な医療が円滑に進められるようなサポートをしています。このようなチーム医療は、当院が理念として掲げる「あたたかい心のかよう、良質な医療を患者さんに提供します」の実践に欠くことができません。また、院内のみならず他の医療機関からご紹介いただいた患者さんの受診支援はもとより、当院での治療に一定の目途が得られた患者さんには、その後の適切な治療・療養体制を築き上げることも大切です。退院される患者さんと地域の行政や医療・介護機関と密接な連携を図る「院外のチーム医療」も担当している部署が患者支援センターです。患者さんやご家族が、外来から入院、退院後まで適切に医療を受けられ、快適で安心・安全な療養生活を送れるよう支援させていただきますので、よろしくお願いいたします。

患者支援センター長
塩川 芳昭

患者さんへのお願い

当院は、高度な医療を提供する急性期医療を行う病院です。そのため、症状や病態が安定した患者さんは「かかりつけ医」のところで診療を続けていただくようご紹介し、当院と地域医療機関の連携による一貫した診療体制を推奨しております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

患者さん、ご家族へ 医療関係者へ 訪問看護ステーション・介護施設・事業者等へ
療養する際に気になること、心配なことがありますか?
外来診療予約はこちらをご覧ください。
必要な手続き、書類等についてはこちらをご覧ください。
電話番号 0422-47-5511(代表)
医療福祉相談 地域医療連携 入退院支援
内線:5151~5154
FAX:0422-47-9659
内線:5142・5143・5145
FAX:0422-44-6897
内線:2890・2891
FAX:0422-44‐0706
患者支援センターのご案内