電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 診療科・部門紹介
  3. 栄養部

栄養部

栄養部のご紹介

挨拶

栄養部では、年齢や病状などに応じた適切な食事を入院患者さんに提供させていただいております。献立は季節の食材を使用し、栄養バランスのとれたものとし、年間23回の行事食を取り入れております。また、安全で温かい食事を提供するために、配膳の1時間前に配膳車(再加熱カート)の中で食事を温め、そのまま食事を提供するという“ニュークックチルシステム”を採用し、“心から喜んで食べられる食事”の提供に努めています。

そして、患者さんのお食事が個々にあった食事内容であるか、栄養管理状況など良好かどうかを判定し、問題がある場合は医師や、看護師、薬剤師、その他の医療スタッフなどと相談し、改善する計画を立てています。

栄養相談では、入院・外来患者さんを対象に医師の指示に基づき、管理栄養士が個別の相談を行っております。その他、糖尿病教室、乳幼児相談なども行っております。

平成27年度 病院年報(活動報告書)

理念と基本方針

理念 『患者さんの立場に立って、あたたかい心のかよう栄養管理を行う』
基本方針
  1. 病状に応じた適切なフードサービスを提供する
  2. 患者さんの食生活に配慮し、実践可能な栄養相談を行う
  3. チーム医療に参画する
  4. 地域医療へ貢献する

目標

  1. 安全安心な食事の提供
  2. 患者さんが行動変容を起こす栄養相談の実践

スタッフ紹介と患者さんへのメッセージ

- 名前 メッセージ
栄養部
副部長
塚田芳枝 日常生活で実際にとりくんでいただけるような栄養相談を目指しています。
栄養部係長 小田浩之 疾病の改善とともに、患者さんのQOLの維持・向上を目指した食事提供ならびに栄養相談に努めます。
栄養部主任 中村未生 入院中の食事摂取を支援します。また、継続可能な栄養相談を心がけます。
栄養部主任 塚田美裕 入院中の栄養管理をサポートします。また、実践しやすい栄養相談を目指します。
管理栄養士 鈴木優子 患者さんの立場にたってお食事・サービスの提供を行うよう心がけています。
管理栄養士 吉田美佳子 患者さんの声を参考に、より良い入院食の提供、栄養管理に努めていきます。
管理栄養士 鈴木絹世 患者さんと一緒に考えていける栄養相談を目指します。何でもご相談下さい。
管理栄養士 上小路彩子 患者さんにわかりやすく行動変容につながるような具体的な栄養相談を目指します。
管理栄養士 大庭みずき 患者さんの生活にそった栄養相談を行うよう心がけています。
管理栄養士 片元遥香 心身ともに患者さんをサポートできるよう適切な栄養管理に努めていきます。
管理栄養士 菰田陽子 患者さんとの会話を大切に、心身の状態にあわせた栄養管理を行うよう心がけていきます。
管理栄養士 秋元和恵 入院中の食事摂取が安定するような食事支援を心がけていきます。
管理栄養士 登内彩絵 患者さんの心に寄り添った栄養相談を目指します。
管理栄養士 清宮美玲 患者さんの声に耳を傾け、1人1人の病状に合わせた食事支援していきます。
管理栄養士 宮谷明佳 より良い食事が提供できるように、患者さんの声を聴くよう心がけていきます。
管理栄養士 伊東郁子 患者さんの病状に合わせて、生活に沿った具体的内容で栄養相談やサポートをさせて頂きます。
内科
外科
内科・外科以外の診療科
中央診療部門(センター・室)
支援部門(部・室)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内