本学では平成26年度の文部科学省の科学技術人材育成費補助事業である「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択されたことを受けて、男女共同参画推進室を開設いたしました。 女性研究者が男性とともに能力を十分に発揮して生き生きと研究活動を行えるよう、きめ細やかな支援体制の確立と環境整備に取り組んでまいりました。 事業期間終了の平成28年度までに、全学で協力体制を推し進め、目標に掲げた女性教員比率を上回ることができたほか、多くの成果をあげることができました。
 これからの大学活性化と学術発展のためには、ダイバーシティーの尊重がますます重要となっており、多様な人材の能力を活かした柔軟な教育・研究活動を支える大学づくりを進めていかなければなりません。 今後も全学で男女共同参画の意識を培っていくとともに、本学の研究推進センターと協働しながら、研究者の裾野拡大と人材育成を促進し、ライフイベントと研究を両立するための環境整備のさらなる充実を図ってまいります。 年齢、性別、国籍を問わず本学の研究者がワーク・ライフ・バランスを実現して研究力を向上できるよう、さらに、活躍の場を積極的に広げて様々な形で社会貢献していけるよう、室員・スタッフ一同、最善を尽くす所存です。
 引き続きまして、皆様の温かいご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

杏林大学男女共同参画推進室・室長
苅田 香苗

PAGE TOP