電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 診療科・部門紹介
  3. 耳鼻咽喉科・頭頸科

耳鼻咽喉科・頭頸科

概要・特色

診療科概要

耳鼻咽喉科、頭頸部外科全般を網羅し、地域の要望に応えられる体制をとっています。頭頸部、耳、鼻に対する手術治療を中心に診療を行っている一方で、音声機能障害、嚥下障害に対する診断と治療は国内でも先進的な機器や技術を備え、地域でも中心的な役割を担っています。 H29年度から耳管開放症重症例に対する治療を開始し、H30年度から小児の気道疾患に対する専門外来も開設しました。さらに、声帯溝症への声帯内筋膜移植術や、喉頭軟弱症に対する声門上形成術、反回神経麻痺に対する神経吻合術も開始し、積極的に行っています。嚥下外来(摂食・嚥下センター)では,最新の高解像嚥下圧検査装置を導入して精度の高い嚥下機能診断を行い、病態に応じた嚥下指導や嚥下手術(嚥下機能改善手術や誤嚥防止手術)を行なっています。甲状腺疾患に対しては、国内ではまだ認定施設が少ない、首に傷を残さない内視鏡補助下甲状腺手術(Video-assisted neck surgery, VANS法)の施設認定を受け、患者さんの高いQOLを保った治療に努めています。

取り扱っている主な疾患

理念

東京都西部の広い地域をカバーする基幹病院として、患者さんのニーズに広くかつ繊細に応えることのできる診療を行っています。

基本方針

  1. 耳鼻咽喉科の幅広い疾患に対応し得る体制を整える。
  2. QOL(生活の質)を重視した診療を行う。
  3. 患者さんに優しい診療、わかりやすい説明を心がける。
  4. 最新の技術を導入し高いレベルの医療を提供する。
  5. 検討会を密に行い、複数の医師間で治療方針を確認し診療にあたる。

目標

世界的に最先端、最良の医療を提供する。

特色

耳鼻咽喉科、頭頸部外科全般を網羅し、地域の要望にこたえられる医療を志しています。

これらを安全・確実に提供できる体制を整えている。

[特殊外来]
頭頸部腫瘍、副鼻腔・頭蓋底、鼻アレルギー、難聴・中耳手術、喉頭・音声、摂食嚥下、小児気道などの特殊外来に関しては、初診時の予約により午後に受診となります。


内科
外科
内科・外科以外の診療科
中央診療部門(センター・室)
支援部門(部・室)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内