大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】八王子合同学園祭「学生天国」に今年も2団体が参加へ

【トピックス】八王子合同学園祭「学生天国」に今年も2団体が参加へ

八王子地域に23校ある大学や短期大学の学生が合同で開催する「学生天国」が5月10日(日)、JR八王子駅や周辺の商店街を中心に開催されます。

杏林大学からは昨年に続き、総合政策学部・北島ゼミナールと外国語学部・岩崎ゼミナールが参加して、ゼミナールでの研究や取り組みの成果を他大学の学生や一般の方へ向けて発表、紹介することにしています。

健康や保健に関する研究をテーマに活動している北島ゼミでは、エイズや性感染症について関心を持ってもらうための展示などを行います。また、観光をテーマにしている岩崎ゼミでは八王子市の観光資源を調査した結果を展示して皆さんに見ていただきます。

 

 

「知っていますか?エイズや性感染症のこと」  杏林大学総合政策学部・北島ゼミナール

私たち総合政策学部北島ゼミナールは、5月10日に八王子市で行われる学生天国に参加します。学生天国とは、八王子市内の大学による合同学園祭です。私たちは、同年代の仲間へエイズや性感染症について、ゲームや掲示を使い伝えていきます。また、エイズや性感染症に関する意識ついて現状を知るために、アンケートをとり、エイズについて理解と関心をもってもらえるよう活動をします。JR八王子駅北口のユーロードでやっていますので、是非、八王子にお越しの際は見に来てください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「八王子の光り輝く観光資源」  杏林大学外国語学部・岩﨑ゼミナール

 

来る5月10日、JR八王子駅西放射線ユーロード周辺にて開催される「第5回学生天国」に、岩﨑ゼミが今年も参加いたします。昨年は「ミュージアム・コンシェルジュ」と銘打ち、市内9ヶ所のミュージアムを特集して案内いたしましたが、今回は昨年から本年にかけて市内の光り輝く観光資源調査の成果を展示物と映像で来場者の皆様にお見せいたします。

 

 


このページのトップへ