人間ドック概要・特色

診療科長からみなさまへ 診療科長からみなさまへ

人間ドックのおすすめ

日本は世界に誇る長寿国ですが、食事など近年の生活スタイルの変化により糖尿病、高血圧、脂質異常などの生活習慣病にかかる人はむしろ増加し、その年齢も低下してきています。これらの疾患は無症状ですが長期に放置すると心筋梗塞や脳卒中など重大な病気を引き起こすため、早めに発見し治療することが重要です。
また、現在3人に1人がかかるとされるがんについても、早期に発見できれば治るものが増えてきています。治療法の進歩は目覚ましく、ごく早期に発見すれば小さな手術、例えば胃がんや大腸がんであれば内視鏡で根治できる時代になってきています。
これらの疾患を早期に発見・治療し長く健康な生活を送れるよう、自分が健康だと思っている方にも、中高年になれば定期的な検査をお勧めします。
当院の人間ドックでは2つのコースに加えオプション検査を用意しています。当日検査結果を聞きながら今後の対策についてきめ細かく相談できる「医師面談」を設けているコースもありますのでぜひご利用ください。また、もし異常が見つかった場合には当院での精密検査や専門外来の予約をスムーズにおとりしますのでフォローアップについてもご安心ください。

センター長/教授
岡本 晋

お知らせ

■2021年1月 

  • 2021年2月からPET/CT検査コース・オプション検査を開始いたします。詳細はお問い合わせください。
  • 「最新のPET-CT導入で悪性腫瘍等の検査精度が一段と向上」
  • ■2020年12月 

  • 2021年1月から大腸内視鏡オプション検査を開始します。詳細はお問い合わせください。
  • 人間ドックコースで体成分分析装置InBodyを導入。詳細な体脂肪率、筋肉量等の測定が可能になりました。
    ※約2分程体勢を保てる方が対象となります。
  • ■2020年11月 ドックホームページを改訂しました。

    ■2020年6月 呼吸機能検査、眼科対面診察を当面の間休止いたします。
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、検査に伴う飛沫発生予防、感染拡大防止の観点から、呼吸機能検査、眼科対面診察は当面の間休止させていただきます。ご理解とご協力をお願いします。
    参考:日本人間ドック学会 新型コロナウイルス感染症に対する健診施設の対応について

    人間ドックの理念・基本方針

    理念

    人間ドック検査により生活習慣病を早期に発見し、生活習慣病の進展予防、健康維持・増進を図ることを目標とする。

    基本方針

    1. 受診者の安全に最善の努力を払います
    2. 受診者の権利を守ります
    3. 質の高い検査を提供します
    4. 正確かつ速やかに結果を判定します
    5. 個人個人に応じた生活指導を行います

    受診者の権利

    当ドックは理念と基本方針に基づき受診者の権利を守ります。
    1. 人間としての尊厳が守られる権利
    2. 良質で安全な健診を受ける権利
    3. 医師から提示された方針を自ら決定する権利
    4. ご自身の情報を得る権利
    5. ご自身の健診内容について十分な説明を受ける権利
    6. ご自身の情報やプライバシーが適切に守られる権利

    人間ドック健診施設機能評価Ver.4.0を取得

    当人間ドックは、2018年11月付けで公益社団法人日本人間ドック学会の「人間ドック健診機能評価」認定を取得しました。 「人間ドック健診機能評価」は、受診者の皆様が安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点をおいた全96項目を第三者が評価、判定を行うものです。
    また、運営面、学術面において優れた体制を構築し積極的に取り組んでいる施設として、認定施設表彰を受けました。今後とも安全で質の高い人間ドックを提供していけるよう、スタッフ一同努めて参りますので、みなさまのご利用をお待ちしております。
    ※具体的な評価内容は、人間ドック学会ホームページをご参照ください。