電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 診療科・部門紹介
  3. 内視鏡室

内視鏡室

概要・特色

診療科概要

内視鏡室では、消化器および呼吸器疾患の診断と治療を目的とし全7室に最先端機器を配備し専門的診察を行っております。また、小腸内視鏡やカプセル内視鏡 による小腸病変の検索も積極的に行っております。スタッフ一同、患者さんの立場に立った、苦痛のない「真心内視鏡」を目指しております。

平成26年度 病院年報(診療活動報告書)

取り扱っている主な疾患

各科の依頼により各種内視鏡検査を行っており、主に消化器内視鏡は、消化器内科、消化器外科、気管支鏡は、呼吸器内科、呼吸器外科が担当しております。

理念

患者さん・ご家族の立場に立って、暖かい心のかよう内視鏡検査・治療を提供する。

基本方針

  1. 内視鏡に関する安全かつ最新、最良の検査・治療の提供
  2. 患者さんを中心とした医師、看護師、コ・メディカルの強い信頼と協力体制の確立
  3. 真・善・美を具現する内視鏡医の育成

目標

  1. 基本方針に基づく診療の実行
  2. 各種内視鏡検査に関する専門医資格の取得

特色

日本消化器内視鏡学会認定指導施設であり、広く清潔感のある7つの検査室(うち1つは専用X線TV室)を有し、内視鏡学会認定専門医を中心に16名のコ・メ ディカルスタッフとともに検査を行っております。また、出血性胃十二指腸潰瘍、食道静脈瘤破裂に対する止血術、異物誤飲に対する摘出術、閉塞性黄疸に対する内視鏡的ドレナージ術などの緊急治療は年間約550例にのぼり、24時間体制で対応しております。最近問題になっている内視鏡による感染を防止するため、消毒はこれも徹底して行っております。

内科
外科
内科・外科以外の診療科
中央診療部門(センター・室)
支援部門(部・室)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内