MENU
0422-47-5511

研究

学会参加人数

平成28年度実績
学会名 参加人数
日本看護管理学会 4
日本看護学会 —急性期看護— 2
日本クリティカルケア看護学会 4
日本新生児看護学会 2
日本精神保健看護学会 1
日本糖尿病教育・看護学会 2
日本環境感染学会 2
日本緩和医療学会 1
日本手術医学会 2
日本集中治療医学会 4
多摩地区虚血性心疾患研究会 1

学会発表数とテーマ

平成28年度実績
学会名 題数 テーマ
第11回
ICMアジア太平洋地球会議・助産学術集会
2 助産師クリニカルラダーについての検討
助産師出向システムの検討-総合周産期母子医療センターから
診療所への出向事例を通して
第35回 日本看護科学学会学術集会 1 手術を受ける幼児の移送において病棟看護師が家族へかかわることの意味
第19回 日本看護管理学会学術集会 3 臨地実習指導者による指導内容の領域による特徴
看護監督職を対象とした研修の実践とその評価
業務量調査による外来看護師配置における取り組みと今後の課題
~3年間の外来業務量調査による比較評価を行って~
第46回 日本看護学会-慢性期看護-学術集会 1 外来看護師の高齢者看護の視点とその傾向
第11回
日本クリティカルケア看護学会学術集会
2 点滴・チューブの計画外抜去をした患者とICDSCの関連性を検討
~抑制アルゴリズムの導入~
胸腹部術後患者に対する夜間ケアの内容と睡眠評価
日本精神保健看護学会第25回学術集会・総会 1 わが国における看護師の陰性感情に関する研究動向
~身体科・精神科領域の患者-看護師関係に着目して~
第5回 日本在宅看護学会学術集会 1 A大学病院の退院調整看護師が介入した、がん患者に対する支援の
分析から見えた課題
第25回 日本新生児看護学会学術集会 1 新生児の痛みに対する看護者の知識の実態と学習会実施後の変化
第24回
日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会
1 褥瘡がある患者の栄養評価についての検討
第20回 日本糖尿病教育・看護学会学術集会 1 糖尿病透析予防管理対象者へ看護師が行う食生活のかかわり
第20回 緩和医療学会学術大会 1 がん患者に対するレスキュー使用時の看護師の臨床判断
第31回 日本環境感染学会総会・学術集会 1 手術中の眼周囲への血液飛散リスクに関する実態調査
第43回 日本集中治療医学会学術集会 2 A病院集中治療室の痛み・不穏・せん妄管理の現状
A病院救命救急センターにおけるせん妄評価不能要因の検討
第37回 日本手術医学会総会 1 整形外科インプラント手術 インストラクター制度導入の効果と課題
第60回 日本透析医学会学術集会・総会 1 血液透析導入パスを作成して
第58回 日本糖尿病学会年次学術集会 1 糖尿病透析予防管理対象者への看護師療養指導の実際
第29回 日本小児ストーマ・排泄管理研究会 1 脊椎疾患のある患者のフットケア
第26回 小児外科QOL研究会 1 小児の医療関連機器圧迫創傷に対する予防ケアの検討
第42回 多摩地区虚血性心疾患研究会 1 コーヒー摂取と虚血性心疾患の関連性について~患者の生活指導へ
活かすために
第69回 三多摩腎疾患治療医会 1 当院透析センターのインシデントの現状

看護研究への協力のお願い

緊急入院をされた患者さんとご家族の皆様へ

私たちは、患者支援センターで入院支援を担当している看護師です。現在、緊急入院された患者さんへのより良い退院支援の方法を検討しています。下記の期間に当院に緊急入院された患者さんへの退院支援内容を振り返り分析することで、今後の退院支援に有用な資料を得たいと考えています。つきましては、研究の趣旨をご理解のうえ、データ使用にご協力くださいますようお願い申し上げます。

  1. 研究課題
    入退院調整部門による緊急入院患者への患者支援の実施が、退院支援・調整に与える影響について
  2. 対象
    2015年4月1日~2017年1月31日に、当院に緊急入院された患者さん(精神神経科、小児科、小児外科、産科を除く)
  3. 研究期間
    承認後~2017年8月31日まで
  4. 倫理的配慮
    ご協力の有無にかかわらず、今後入院された際の治療・看護には一切影響はございません。調査への不参加をご希望の場合、他、ご不明な点がございましたら下記宛にご連絡ください。
  5. プライバシーの保護について
    患者さんのID番号などプライバシーの保護には十分配慮いたします。患者さんの名前は分からないようになっており、研究者以外の目に触れることはありません。この研究の結果は学会で報告しますがその際も患者さんの名前や個人を特定できる情報は使用しません。

ご不明な点があれば、いつでも気軽に質問してください。
どうぞよろしくお願いします。

杏林大学医学部付属病院 患者支援センター(内線 2890)
木下 ゆみ 勝 有希子 服部 梨恵
有村 さゆり 高崎由佳理

看護実践