MENU
0422-47-5511

看護体制

1.勤務体制

(1)勤務時間

実働1日7時間40分(週平均実働38時間20分)

(2)勤務体制

2交替制

  • 日勤時間:8時30分から17時10分
  • 夜勤時間:16時20分から翌日9時10分

*看護業務量の多い時間帯に看護職員数を確保できるように、病棟特性に合わせた様々な勤務形態があります。また、看護職として働き続けられるよう多様な働き方を提案し、ワーク・ライフ・バランスを推進しています。

2.看護方式

チームナーシングまたはプライマリーナーシング(病棟特性によって異なります)

3.稼働病床数と看護職員の配置基準等について

(1)入院基本料算定病床(平成28年4月1日現在)

入院基本料区分 稼働
病床数
看護
単位数
看護職員の配置基準
届出区分
特定機能病院
入院基本料
一般病棟 825 22 7対1入院基本料
精神病棟 32 1 7対1入院基本料

(2)特定入院料算定病床(平成28年4月1日現在)

特定入院料区分 届出
病床数
看護
単位数
看護職員の配置基準
届出区分
【特定集中治療室管理料 1・3】 40 2 常時 2対1
【救命救急入院料 4】 30 1 常時 2対1
【ハイケアユニット入院医療管理料 1】 30 2 常時 4対1
【脳卒中ケアユニット入院医療管理料】 10 1 常時 3対1
【総合周産期特定集中治療室管理料】      
  母体・胎児集中治療室管理料 12 1 常時 3対1
  新生児集中治療室管理料 15 1 常時 3対1
【新生児治療回復室入院医療管理料】 24 1 常時 6対1
【小児入院医療管理料 1】 40 1 常時 7対1

看護部概要