search

Menu

大学ホーム総合政策学部教員紹介・オフィスアワー教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 松田 和晃
教員名フリガナ マツダ カズアキ
職位 教授
研究テーマ・分野 古代日本の仏教文化と宗教制度に関する史料の分析
担当科目(学部) 政治史、法制史、比較法文化論、ゼミ、卒業研究
担当科目(大学院) 〈博士前期〉アジア交流史特論A・B<BR>〈博士後期〉比較法制論演習
兼務・兼担
(学部・研究科)
大学院国際協力研究科
略歴 昭和29年、東京に生まれる。
慶應義塾大学大学院修了。文学修士・法学博士。
現在、総合政策学部教授
所有する学位 文学修士、法学博士
論文・著書等を含む
主要研究業績
・『聖徳太子辞典』(共著) 柏書房
・『古代資財帳集成』 すずさわ書店
・「安祥寺資財帳について」(『日本歴史』449)
・「黒龍丸をめぐって」(『杏林社会科学研究』31-3)
・「安政四年の佐久間象山と勝海舟」(『杏林社会科学研究』33-1)
所属学会 史学会・慶應法学会・法制史学会など
メールアドレス matsudak@ks.kyorin-u.ac.jp
ひとことメッセージ 時の移り変わりとともに変化してゆくものと、いつの時代にも普遍的に存在するもの、この2つの違いの見極めができるような人に育ってほしいものです。
このページのトップへ

PAGE TOP