search

Menu

大学ホーム総合政策学部教員紹介・オフィスアワー教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 小田 信之
教員名フリガナ オダ ノブユキ
職位 教授
役職・委員(大学) 入試委員
所属 総合政策学部
研究テーマ・分野 マクロ金融、経済政策、ファイナンス論
専門分野(大学院) マクロ金融、経済政策、ファイナンス論
担当科目(学部) 経済政策論、統計学、演習、学際演習など
担当科目(大学院) 金融論演習
略歴 【学歴】
1987年 東京大学理学部物理学科卒業
1989年 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了
1994年 カリフォルニア大学バークレー校経営学大学院修士課程修了
【職歴】
1989年 日本銀行入行
1999年   同 金融研究所 調査役
2004年   同 企画局 企画役
2007年   同 国際局 国際経済調査担当総括
2010年 同志社大学理工学部 嘱託講師(兼職)
2011年 日本銀行 金融研究所 経済ファイナンス研究課長
2011年 東京大学大学院 公共政策学教育部 非常勤講師(兼職)
2012年 法政大学経営学部 兼任講師(兼職)
2013年 日本銀行 秋田支店長
2015年 杏林大学総合政策学部 教授
所有する学位 理学修士、経営学修士(MBA)
所有する資格等 Chartered Financial Analyst(米国CFA協会認定証券アナリスト)
論文・著書等を含む
主要研究業績
【論文】
・"An Empirical Analysis of Equity Market Expectations in the Financial Turmoil Using Implied Moments and Jump Diffusion Processes," in "Recent Advances in Financial Engineering 2010," 2011. (共著)
・"Optimal Inflation for Japan's Economy," Journal of the Japanese and International Economies, 22(4), 2008. (共著)
・"On the Function of the Zero Interest Rate Commitment: Monetary Policy Rules in the Presence of the Zero Lower Bound on Interest Rates," Journal of the Japanese and International Economies, 22(1), 2008. (共著)
・"The Effects of the Bank of Japan's Zero Interest Rate Commitment and Quantitative Monetary Easing on the Yield Curve: A Macro-Finance Approach," Japanese Economic Review, 58(3), 2007. (共著)
・"Estimating Fair Premium Rates for Deposit Insurance Using Option Pricing Theory: An Empirical Study of Japanese Banks," Monetary and Economic Studies, 17(1), 1999.
・「決済システムから見た震災直後の金融経済状況」、『震災と経済』(大震災に学ぶ社会科学 第4巻)第5章、東洋経済新報社、2015年.(共著)
・「量的緩和下での短期金融市場と金融政策 ―日銀当座預金残高ターゲティングの分析―」、『フィナンシャル・レビュー』第64号、財務省財務総合政策研究所、2002年.
【著作】
・『金融デリバティブズ』、ファイナンス・ライブラリ1、朝倉書店、2001年.
・『金融リスクの計量分析』、ファイナンス・ライブラリ2、朝倉書店、2001年.
所属学会 日本経済学会、日本金融学会、日本ファイナンス学会、TCER(東京経済研究センター)
メールアドレス n-odaアットマークks.kyorin-u.ac.jp
ひとことメッセージ 学生時代は、幅広く興味・関心をもって、何事にも積極的にチャレンジして下さい。そして、自分が特に打ち込める分野を見つけて、とことん追求して下さい。そうした中で経験する苦労と達成感は、一生の財産になります。
このページのトップへ

PAGE TOP