電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 診療科・部門紹介
  3. 放射線科

放射線科

概要・特色

診療科概要

●診断部門


●放射線治療部門

平成27年度 病院年報(診療活動報告書)

取り扱っている主な疾患

理念

チーム医療における専門家としての誇りと責任を持つ。

基本方針

多くの診療科を横断するサービス科としての、放射線科(診断部門、治療部門)の役割の重要性を認識する。

目標

  1. 短時間かつ低侵襲で多くの情報を得られるよう、検査内容の充実化に常に努力する。
  2. 予約待ち時間と検査待ち時間のさらなる短縮化を計る。
  3. 画像情報の重要性を再認識し、単純ミスの撲滅を目指す。

特色

診断、治療いずれも最新の機器を備えており部門別の放射線医学専門医が高度の技術をもって担当する。主要な診療機器にはCT、MRI、コンピューテッドラジオグラフィー(CR)、エックス線血管撮影装置、ガンマカメラ、ライナック(LINAC)、腔内照射装置(RALS)などがあり最近の放射線医学の進歩を余すことなく反映した構成になっている。放射線診療に熟練し高い技術をもった看護師、放射線技師のスタッフの存在も特色である。また、平成19年2月より、PACS導入による完全フィルムレス化がなされており、放射線科関連の全ての画像がモニターで撮影直後から院内各部署で閲覧可能となっている。患者サービスに大きく寄与すると評価を受けている。

内科
外科
内科・外科以外の診療科
中央診療部門(センター・室)
支援部門(部・室)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内