電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 診療科・部門紹介
  3. 脳卒中科

脳卒中科

概要・特色

診療科概要

脳卒中科は、脳卒中診療に特化した診療科です。脳卒中センターを診療拠点とし、脳神経外科、神経内科からの出向スタッフを加えた専門医6人で診療を行っています。 365日24時間体制で脳卒中救急対応依頼に応需し、虚血性脳血管障害に対する急性血行再建療法、出血性脳血管障害に対する内科治療・外科治療、さらに様々な脳血管疾患に対する精査・治療を行っています。

取り扱っている主な疾患

急性期脳卒中の治療全般、慢性期脳卒中の予防的治療

理念

救命救急センターを持つ地域基幹病院ならではの、迅速で適切な初期治療を提供することを当センターの理念としております。

基本方針

地域の診療所・病院との綿密な連携により、患者様のニーズにあった、オーダーメイドの診療計画を目指しています。「やるべきことをやる」を基本姿勢とし妥当で安全な脳卒中診療を提供します。各種ガイドラインに沿った治療を行います。

目標

脳卒中は未解決の問題が山積する領域です。一つ一つ、現場の疑問を解決する形で脳卒中診療のレベルを上げていきたいと考えております。

特色

脳卒中は、脳へ血液を送る血管が詰まったり破れたりして生じますが、多くの場合、高血圧や糖尿病などの全身病、心臓や腎臓の病気も合併しています。一人の患者さんが複数の病気をもっているため、それらを治療する診療科も複数必要であることが一般的です。一方、脳卒中の治療については、神経内科、脳神経外科それぞれ得意分野があります。そこで当科は脳神経外科、神経内科がそれぞれの専門性を統合し、包括的脳卒中センターとして診療しているのが当科の大きな特色です。
脳卒中センターを退院された患者さんや、近隣の先⽣⽅からのご相談に専門家としてお応えするため、脳卒中科外来を開設しています。いずれの外来担当医も脳卒中全般の診療に精通しています。
〔特殊外来〕火曜・金曜午前:頸動脈外来(地域連携室経由・予約制)

〔特殊外来〕

脳卒中センターを退院された患者さんや、近隣の先生方からのご相談に専門家としてお応えするため、脳卒中科外来を開設しています。


内科
外科
内科・外科以外の診療科
中央診療部門(センター・室)
支援部門(部・室)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内