杏林大学医学部 麻酔科学教室

スタッフ紹介

萬 知子[主任教授]

所属学会:日本麻酔科学会(常務理事)、日本臨床麻酔学会(理事)、日本集中治療医学会、日本区域麻酔学会(評議員)、日本臨床モニター学会(評議員)、日本医学教育学会、静脈麻酔学会

資  格:日本麻酔科学会

専門分野:集中治療感染制御、医学教育、シミュレーション

モットーもしくは座右の銘:

私のモットーは「自分に与えられた環境でベストを尽くす」です。自分が今置かれた状態でベストを尽くせなければ、環境が整ってもベストを尽くすことができないと思うからです。だから目の前のことを一所懸命に取り組むよう心がけています。

主任教授からのメッセージ

山田 達也[臨床教授]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本心臓血管麻酔学会、日本心エコー図学会、日本集中治療医学会

資  格:日本麻酔科学会麻酔指導医、日本集中治療医学会専門医、心臓血管麻酔専門医

専門分野:心臓血管麻酔、経食道心エコー

モットーもしくは座右の銘:平常心

鎮西 美栄子[臨床教授]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔科学会(学会誌査読委員)、日本精神神経学会、日本ペインクリニック学会、東京都緩和ケア研究会(世話人)、日本周術期時間医学研究会(世話人)

資  格:日本麻酔科学会麻酔専門医・指導医、日本医師会認定産業医、日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医、日本精神神経学会認定精神科専門医

専門分野:精神腫瘍学、ストレスと生体のゆらぎ

モットーもしくは座右の銘:自分もOK,他人もOK

 

徳嶺 譲芳[臨床教授]

所属学会:日本麻酔科学会(学術集会サテライトメンバー)、日本臨床麻酔学会(学会誌合同刊行査読委員)、日本医学シミュレーション学会(理事)、医療の質・安全学会(代議員)

資  格:日本麻酔科学会指導医、医療安全全国共同行動「行動目標3b」中心静脈穿刺 支援部会委員、財団法人日本医療機能評価機構 CVC研修会 指導者

専門分野:中心静脈穿刺

モットーもしくは座右の銘:

技術とは、論理的に考え正確に行うことである。


一言でいうと性格は、牡羊座のA型でdaydreamer。昔からよく白昼夢をみます。そういう時に声をかけられて頓珍漢な返事をしてしまい、長いこと変人だと思われていました…。今は、声をかけられるとじっと相手を見て、答えたくないフリをするのが得意になりました。若い頃は、哲学者、化学者、詩人と将来いろいろな夢を持っていましたが、現在は医師をしています。仕事で忙しいときには、コーヒーを飲むか、研究の事を考えると苦しさや辛さを忘れます。記憶力が弱いですが、おかげで昨日の事をすっかり忘れて今日に打ち込めます。そんなところが、ちょっとだけ医師に向いているのでしょう。

森山 潔[准教授]

所属学会:日本麻酔科学会、日本集中治療医学会

資  格:日本麻酔科学会麻酔指導医、日本集中治療医学会集中治療専門医、ICD認定医

専門分野:麻酔、集中治療

モットーもしくは座右の銘:特にありません


麻酔・集中治療領域に興味のある方、お待ちしております。

森山 久美[学内講師]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本ペインクリニック学会、日本緩和医療学会、日本産科麻酔学会

資  格:日本麻酔科学会指導医

専門分野:周術期管理外来、臨床・基礎研究

モットーもしくは座右の銘:臨機応変


楽しくやりがいのある職場づくりをモットーにしています。

nakazawa201608

中澤 春政[学内講師]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本集中治療学会、日本心臓血管麻酔学会、日本小児麻酔学会

資  格:日本麻酔科学会指導医、心臓血管麻酔専門医、周術期経食道心エコー認定医

専門分野:心臓血管麻酔、基礎研究(敗血症、熱傷における骨格筋代謝異常)

モットーもしくは座右の銘:Someday is Today.


私は麻酔科医ほど素早い決断力を求められる職業はないと考えています。手術中の患者や重症患者の刻一刻と変化していく病態に対して、素早く、そして正確な判断が求められます。時には難しい決断に迫られる場面もありますが、どんな局面でも正しい選択を行うために、豊富な知識と揺れない心を得るため日々邁進しています。

鵜澤 康二[助教 医局長]

所属学会:日本麻酔科学会、日本ペイン学会、日本集中治療学会、Society of Critical Medicine:SCCM

資  格:日本麻酔科学会指導医

専門分野:肺高血圧麻酔、気管ステント麻酔、輸液、末梢循環、集中治療、疼痛治療

モットーもしくは座右の銘:事上錬磨


「医局員の最大多数の最大幸福」を一番に考え、日々奮闘中。輸液療法、末梢循環、肺高血圧麻酔、集中治療、人工呼吸器、鎮痛に関してのclinical questionの探求、そして末梢循環に関する動物実験を行っております。明日の麻酔科学発展のために存在する麻酔科医師を目指し精進する、そんな医師でありたいと日々悶々として、今日も麻酔をかける喜びを感じています。

小谷 真理子[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本集中治療医学会

資  格:日本麻酔科学会専門医、日本集中治療学会専門医、ICD認定医

専門分野:集中治療、周術期麻酔

モットーもしくは座右の銘:


チーム医療で重症患者さんの集中治療に取り組んでいます。

長谷川 綾子[助教]

所属学会:日本麻酔科学会

資  格:日本麻酔科学会専門医

専門分野:周術期麻酔

モットーもしくは座右の銘:いい加減で、一歩ずつ


実は麻酔よりも子育ては難しいということを最近感じることが多くなってきました。でも医局員のみんなやママさん麻酔科医に助けられて仕事を続けています。これからも麻酔の奥深い世界を探求し、少しでも患者さんの苦痛を和らげる事が出来るように精進していきたいと思います。

糟谷 洋平[助教]

所属学会:日本麻酔科学会

資  格:日本麻酔科学会専門医

専門分野:周術期麻酔

モットーもしくは座右の銘:剣禅一如


手術室の安全と、定時手術が定時に終了するように日々精進しております。

山科 元範[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本症麻酔科学会、日本周産期・新生児医学会

資  格:日本麻酔科学会専門医、日本小児麻酔学会認定医

専門分野:小児麻酔、術中蘇生

モットーもしくは座右の銘:


患者様に合わせて、最善の麻酔を提供できるように全力を尽くします。

神山 智幾[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本集中治療医学会

資  格:日本麻酔科学会専門医、日本集中治療学会専門医

専門分野:集中治療、麻酔一般

トーもしくは座右の銘:


術後に限らず、重症患者で相談があれば気軽に連絡をください。御待ちしております。

金井 理一郎[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本集中治療学会、日本臨床麻酔学会、日本呼吸療法医学会

資  格:日本麻酔科学会専門医、日本集中治療学会専門医

専門分野:集中治療

モットーもしくは座右の銘:何かしら学んでから一日を終える!


杏林のICUは素晴らしい設備が整っているので、closed ICUになる日が来ればと思っています。

渡辺 邦太郎[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会、日本区域麻酔学会、日本緩和医療学会

資  格:日本麻酔科学会専門医

専門分野:神経ブロック、ペインクリニック

モットーもしくは座右の銘:

(五省)

至誠にもとるなかりしか

言行に恥づるなかりしか

気力に欠くるなかりしか

努力にうらみなかりしか

不精にわたるなかりしか


痛みのない麻酔、ペインクリニックを目指します。

honbo02

本保 晃[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、臨床麻酔科学会、日本心臓血管麻酔科学会、日本産科麻酔科学会、日本集中治療学会

資  格:日本麻酔科学会専門医

専門分野:麻酔一般、産科麻酔、麻酔科周術期管理外来

モットーもしくは座右の銘:自分に厳しく 人に優しく


今年度より初期研修医担当をしております。麻酔科研修では医師として大事なスキル、知識をわかりやすく身につけられるように努力していきますのでよろしくお願いします。

満田 真吾[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本心臓血管麻酔学会、日本集中治療医学会、日本ペインクリニック学会 

資  格:麻酔科標榜医、麻酔科専門医、JB−POT認定医

座右の銘:

Love is playing every game as if it’s your last.

愛とは、すべての試合をまるで最後の試合であるかのようにプレイすることだ。

─ Michael Jordan マイケルジョーダン ─


明日からも精進したいと思います。全ての麻酔に愛を持って。

hakone201611

箱根 雅子[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本心臓麻酔学会、日本産科麻酔学会、日本区域麻酔学会

資  格:麻酔科学会専門医

専門分野:救急麻酔

モットーもしくは座右の銘:
笑う門には福来る


産科麻酔は怖いですが楽しいです。無痛分娩について語り合いましょう。

adachi201611

足立 智[助教]

所属学会:日本麻酔科学会

資  格:日本麻酔科学会認定医

専門分野:麻酔一般

モットーもしくは座右の銘:
明日は明日の風が吹く

 

田嶋 佳代子[助教]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本心臓血管麻酔学会

資  格:日本麻酔科学会認定医

専門分野:周術期麻酔

モットーもしくは座右の銘:急がばまわれ


周術期麻酔では外科医ほど患者と密に接することはないですが、人生の一大イベントである手術をするにあたって患者様に安心して手術室まで来てもらえるような信頼関係作りと、痛みなく手術室を出られるような麻酔管理が出来るように頑張っています。

田口 敦子[医員(女医復職支援)]

所属学会:日本麻酔科学会

資  格:日本麻酔科学会専門医

モットーもしくは座右の銘:特にありません


丁寧な仕事を心がけています

ozawa02

小澤 真紀[医員(女医復職支援)]

所属学会:日本麻酔科学会

資  格:日本麻酔科学会専門医

モットーもしくは座右の銘:天は自ら助くるものを助く


二人の子どもを育てながら麻酔科の仕事をしています。医局の皆の助けを借りながら、自分に出来ることを頑張って行きたいです。

takeuchi201707

竹内 徳子[医員]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会

資  格:麻酔科標榜医

専門分野:手術麻酔

モットーもしくは座右の銘:幸せはいつも自分の心が決める

jinbo02

神保 一平[医員]

所属学会:日本麻酔科学会、日本救急医学会、日本内科学会

資  格:内科学会認定医

専門分野:救急麻酔

モットーもしくは座右の銘:
どんな大きな流れも、きっかけは一人の小さな行動から


もともとは救急医ですが、麻酔を学ぶために今年からこちらでお世話になっています。将来は集中治療のスペシャリストを目指しています。

辻 大介[レジデント]

所属学会:日本麻酔科学会

資  格:日本麻酔科学会認定医、周術期経食道心エコー認定医

専門分野:麻酔全般

モットーもしくは座右の銘:驚きは、知ることの始まりである(プラトン)


病気の苦痛や不安を取り除きたいという思いから麻酔科医師となりました。手術室での麻酔管理を中心に、日々勉強に励んでいます。麻酔科の特性上、患者様と会話をする機会は少ないですが、その少ない時間のなかで、患者様が安心して手術を受けられるように十分なコミュニケーションをとるように心掛けています。それぞれ異なる患者様の状態や手術侵襲を検討し、最善で安全な麻酔管理を行うことが私の責務と考えています。麻酔は重篤な合併症につながる危険性もあり日々緊張感を持って麻酔を行っていますが、患者様が麻酔から覚醒した時に痛みや不安を訴えない姿を見ることが私にとっての大きな喜びであり、心の支えとなっています。

今後は集中治療や緩和医療についても積極的に学んでいきたいと考えています。

田渕 沙織[レジデント]

所属学会:日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本小児麻酔学会

資  格:日本麻酔科学会認定医

専門分野:小児麻酔

モットーもしくは座右の銘:
とらわれない心、こだわらない心、かたよらない心。日日是好日。


患者さんの手術の際の麻酔を担当しています。手術を受ける患者さんは十人十色で、年齢、性別、これまでのご病気との付き合い、周囲の環境も全く異なり、皆さん色々な感情を持って手術に向かわれることと思います。手術前、手術当日、手術後、と短い間ですが、担当麻酔科医として、患者さんの安全を守り、患者さんそれぞれに合った一番良いと思われる方法を模索し、苦痛、痛みを取り除いていけるよう日々精進したいと思います。

岡野 弘[レジデント]

所属学会:日本麻酔科学会、集中治療学会、呼吸療法学会 

資  格:救急医学会認定ICLSインストラクター、医学シミュレーション学会認定CVCインストラクター、FCCSプロバイダー

専門分野:麻酔、集中治療

モットーもしくは座右の銘:強烈な努力


集中治療専門医目指して麻酔科研修中です。

 

 

非常勤講師

飯島 毅彦(昭和大学歯学部全身管理歯科学講座歯科麻酔科 教授)

小谷  透(昭和大学医学部麻酔科学講座 教授)

窪田 靖志(独立行政法人国立病院機構災害医療センター 麻酔科)

田中 健介(公立昭和病院 麻酔科)

 

 

院外専攻医

田代  護(多摩丘陵病院)

金子 伸一(社会福祉法人聖ヨハネ会 桜町病院)

高木 敏行(東大和病院)

北原 友輔(鹿島労災病院)

安田 博之(医療法人社団一成会 たちばな病院)

吉松 貴史(荻窪病院)

光田 将憲(所沢中央病院)

瀧口 咲子(青梅市立総合病院)

石川 剛史(立正佼成会付属佼成病院)

飯田 高史(旭川医科大学)

大橋 夕貴(埼玉医科大学総合医療センター)

村上 隆文(東大和病院)

片山あつ子(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)

三上 大介(社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院)