トピックス

2020年12月23日  更新

箱根助教、渡辺助教、徳嶺准教授が執筆した総説が臨床麻酔2020年12月号に掲載されました

箱根助教、渡辺助教、徳嶺准教授が執筆した「ケタミン、マグネシウム、デキサメサゾン:古典的薬物の新しい使い方」が臨床麻酔2020年12月号に掲載されました

 

臨床麻酔2020年12月号では Multimodal analgegiaが特集され、3医師が本邦でも可能なMultimodal analgesiaとしてケタミン、マグネシウム、デキサメサゾンの3薬剤術後疼痛に関する総説を執筆しました

 

3薬剤の術後疼痛に関する報告や副作用、具体的な使用法などについて検討しています

 

是非ご一読ください

臨床麻酔2020年12月号のページへ

トピックス一覧へ