電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 診療科・部門紹介
  3. 泌尿器科

泌尿器科

概要・特色

診療科概要

杏林大学病院泌尿器科は、腹腔鏡手術、内視鏡による経尿道手術等の内視鏡手術のパイオニアです。充実したスタッフによる診療体制は高い水準にあります。患者さんの立場に立ち、質の高い医療を、出来るだけ短期間のご入院で提供できる体制を整えています。腎臓癌・副腎腫瘍・前立腺癌に限らずどんな疾患に対してでも腹腔鏡手術が可能です。結石治療はその殆どを体外衝撃結石破砕術と内視鏡で治療しています。前立腺癌診断目的の前立腺生検は通常1泊入院で検査を行っています。

平成26年度 病院年報(診療活動報告書)

取り扱っている主な疾患

理念

患者さんが満足できる泌尿器科領域医療の提供

基本方針

  1. 安全な医療提供に心がける。
  2. 標準的治療法は全て提供できるよう心がける。
  3. 先進的医療の提供に努力をする。
  4. 地域医療の中での役割をはたす。

目標

標準的治療法の実施

特色

患者さんのQOL(生活の質)と低侵襲性を重視した治療。内視鏡や先進医療機器を積極的に治療に取り入れた尿路結石、前立腺肥大症、前立腺癌、副腎・腎臓疾患、骨盤臓器脱の治療。QOLを重視した前立腺がんの治療を行う為に、内分泌治療、手術(内視鏡と開創手術)、放射線療法(強度変調放射線治療と小線源療法)の組み合わせを行っています。膀胱がんの膀 胱全摘除術後の自然排尿可能な代用膀胱や蓄尿型代用膀胱形成術。

特殊外来

内科
外科
内科・外科以外の診療科
中央診療部門(センター・室)
支援部門(部・室)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内