MENU
0422-57-5511

教育目的

クリティカルケア領域において、熟練した看護技術と知識を用いて看護実践ができ、他の看護職者のケア技術の向上に資する看護職者を育成します。