MENU
0422-57-5511

インターンシップの開催案内

当院はクリティカルケアや周産期医療、がん医療などの様々な医療現場で「急性期に強いナース」が育ち、活躍しています。急性期看護に関心のある方も、まだ迷っている方も、杏林大学医学部付属病院のインターンシップを体験してみませんか?ナースを志す皆さんにとってきっと貴重な体験となるはずです。

平成29年度 ◇ - Summer Internship -

1.参加資格

助産師・看護師課程養成機関に在籍中の学生

2.受入れ期間

平成29年5月30日(火)から7月28日(金)まで
*病院行事等で受け入れができない場合もございます。あらかじめご了承ください。

3.体験日数

1日から4日まで。希望に合わせてA~Fコースを選択ください。

コース 体験開始日曜日と日数
A 火曜日開始の1日間
B 火曜日開始の2日間
C 火曜日開始の3日間
D 火曜日開始の4日間
E 木曜日開始の1日間
F 木曜日開始の2日間

4.体験部署

こちら の28部署から選択できます。
*「21.産科/母体胎児集中治療室」を希望される方は、助産課程専攻の方に限ります。

5.申し込み方法

1)入力フォーム(マイナビ看護学生)に必要事項を入力し、送信してください。
2)体験開始日の10日前までにお申し込みください。

6.参加時の諸事項

  1. 集合場所:杏林大学医学部付属病院 第2病棟2階 会議室( 地図
  2. 集合時間:9時(終了は16時頃を予定しています)
         *10分以上前の到着はご遠慮ください。
  3. プログラム概要
     9:00~  オリエンテーション
            更衣
     9:30~  各部署での体験開始
             担当看護師と行動を共にし、見学等をしていただきます
    15:00~  アンケート記載・質疑応答
    16:00   終了
  4. ユニフォーム・靴ならびに昼食は各自ご用意ください。
  5. ネームプレートおよびロッカーは当院で準備します。
  6. 院内感染防止対策として、感染症(B型肝炎、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎)の抗体検査結果及びワクチン接種状況を確認しております。これらの抗体検査結果及びワクチン接種状況(検査結果のコピーや学校で作成している書面等で可)を体験開始日の7日前までに下記住所へ郵送ください。

    *郵送先:
    〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
    杏林大学医学部付属病院 看護部
    インターンシップ担当者宛

    なお、抗体価が下記ワクチン接種基準に該当する場合、ワクチン接種が必要です。
    <ワクチン接種基準>
    • HBs抗体:10mIU/ml未満
    • 水痘:IgG(EIA法) 4.0未満
    • 麻疹:IgG(EIA法) 16.0未満
    • 風疹:IgG(EIA法) 8.0未満(HI法の場合、32倍未満)
    • 流行性耳下腺炎:IgG(EIA法) 4.0未満
    インターンシップ開始の4週間前までにワクチン接種を行い、接種状況が分かる書面等も一緒にご郵送ください(ワクチン接種は自費となります)。
    ただし、次の場合は、ワクチン接種対象外となり、抗体価確認の必要もありません。
    • B型肝炎:1クール(3回)以上ワクチン接種済の場合
    • 水痘、風疹、麻疹、流行性耳下腺炎:すでに2回以上ワクチン接種済の場合
  7. キャンセル・遅刻される場合は、必ずご連絡ください。
  8. インターンシップ中の事故については、参加者が加入している傷害保険または賠償保険により、自らの責任において対応をお願いいたします。

8.問い合わせ先

看護部 電話:0422-47-5511(内線2702)
平日 9時から17時