MENU
0422-47-5511

インターンシップ参加者からのメッセージ

多くの部署を体験したことで、ここで働く自信が持てました

NICU/GCU
小野 聡子 さん
筑波大学卒業(平成28年度入職)

 私は、最先端の医療・看護を学べる大学病院で働きたいという希望があり、杏林のインターンシップに参加しました。希望日時や部署を選べない病院も多い中、杏林は1~4日と日数まで選べて、納得するまでたっぷり体験できます。私は3日ずつ2回参加しているので、多くの部署を見せていただけました。

 「杏林で働こう」と思ったのは、先輩たちが明るく優しく、生き生きと仕事をしているから。複数の部署を回ったけれど、どこに行ってもみんなそうだったんです。どの部署で働くことになっても、「この病院で働けるなら大丈夫!」と確信して入職を決めました。

実習とは違う楽しい雰囲気。楽しむつもりで気軽に参加を!

脳卒中センター
松尾 京将 さん
札幌市立大学卒業(平成28年度入職)

 杏林で働いている大学の先輩の勧めもあり、インターンシップに参加することにしました。新しくて広い、明るくきれいな病棟を見ただけでまずはテンションアップ(笑)。もちろん設備だけでなく、実習では経験できなかった口腔ケアを、先輩と一緒にやらせてもらえたことに感動しました。しかも実習とは違って、楽しみながら学んだり、病院の雰囲気を知ることができるのがインターンシップの特徴。あまり緊張せずに、楽しみに行くつもりで気軽に参加して、わからないことを先輩たちにどんどん聞いてください。待ってます!