Faculty of Medicine医学部

豊かな人間性の涵養と、医学の発展に対応しうる基礎的及び専門的知識の修得と臨床的技能の修練を通じて、良き医師を養成します。

Department of Medicine医学科

私たちが考える良医とは、的確な問題解決能力と高いコミュニケーション能力を兼ね備えた医師のことです。
医師に求められる問題解決能力は、人体の構造と機能、病態を深く理解することから生まれます。この医学知識を着実に理解するためには、地道なたゆまない努力が必要です。さらに将来直面する問題を解決する能力を育むためには、医学知識を土台として、自主的な研鑽を通じて知的探究心を活性化し、深く考える能力を養わなければなりません。
医師が備えるべきコミュニケーション能力は、患者さんとの信頼関係を築くためだけでなく、現代のチーム医療にも欠かせないものです。この能力は、日々の人との関わりや、さまざまな人と関わる臨床実習や地域医療学習で培われます。
私たちは、これらの素養を身につけた、時代の要請に即応できる医師を養成します。

学びの特長

  • 問題解決能力の涵養
  • 実体験を通じた地域医療の理解
  • より深い学びへの支援

国家試験合格率(新卒者)

  • 2017年度卒

    123名中121名合格

    98.4%全国平均 93.3%