学部紹介 坂本学部長と金田一先生がナビゲート!外国語学部のトリセツ INSTRUCTION MANUAL
金田一 秀穂
坂本 ロビン

外国語学部とは

はじめに

外国語学部は1988年に創設された杏林大学の中では一番新しい学部です。創設以来、外国語による高度なコミュニケーション能力を持った人材を育てるため、様々なプログラムを展開してきました。教室で学んだ英語や中国語にさらに磨きをかけるための海外研修・留学プログラムが充実しているのも外国語学部の魅力です。さらに、2016年度より「副専攻プログラム」を導入したことで、英語学科で学びながらも、観光交流文化学科のエアライン関連の授業を履修することや、観光交流文化学科の学生も英語で世界のビジネスを学ぶ授業を履修することも可能となりました。

このように皆さんの「学び」を深める授業が多数用意されているだけではなく、専門家である教員が親身に皆さんの「学び」をサポートしています。

学科紹介

英語学科

「国際語としての英語」を使い、将来ビジネスや教育分野で活躍できる人材を育てます。そのために、少人数クラスによる英語運用能力向上のための徹底的なトレーニングを行います。

詳細を見る

中国語学科

21世紀の国際社会での活躍には、中国語の習得が重要です。既習者はもちろん、初めて中国語を学び、通訳者・翻訳者や通訳案内士をめざしたい学生のニーズにも、的確に応えたカリキュラムを整備しています。

詳細を見る

観光交流文化学科

「外国語×ホスピタリティ×専門知識・技術」で、観光と交流文化の分野で活躍できる人材を育成します。専門教育スタッフには、現場経験者を有し、スタッフによる資格取得・就職活動のためのきめ細かいサポートも行われます。

詳細を見る

入試情報

自分のスタイルにあった入試を選択しよう

自ら特徴を活かした入試からはじまる、
なりたい自分への第一歩。

入学志願者の能力・適性や、学習に対する意欲・関心・目的意識等を、多面的、総合的に判定する『AO入試』をはじめ、強みを生かした入試制度を設けています。

入試ガイドを見る

留学・海外研修

視野を広げて語学力アップ

養った語学力を発揮して、かけがえのない体験を。
目的や期間に合わせて選べる習得した語学力を実践。

外国語学部では、在学中の海外経験を大切なプログラムと位置づけ、長期留学から3週間程度の短期語学研修まで、留学・研修プログラムを提供しています。また、海外の職業体験ができる「インターンシップ」プログラムも充実しています。

主な留学・研修先の一覧

インターンシップ

就業体験を自分の進路に役立てよう

学んだことを活かした就業体験は、進路を決めるきっかけに。
海外での実習をはじめ、将来の進路に合わせて選べる。

企業などで一定期間研修生として就業体験ができます。外国語学部で学んでいることを、実際の企業で検証することで、希望の進学を決めるためのよい機会となります。研修後は、各企業や団体から研修評価とともに本人への課題も送られてきますので、今後の学習や就職活動の進め方に大いに参考になります。

主なインターンシップ先の一覧

取得可能な資格

みなさんの資格取得をサポートします

資格習得をサポート

資格は、そのものが就職活動の際の武器となることはもちろんですが、加えて資格を取るという目標を持って取り組むことにより、社会人基礎力を高めることにもつながります。また志望する業種や職種によっては、資格の取得が必須と言う場合もあります。将来を築くスタートとして、資格講座を身近な目標に置いて取り組んでみましょう。

主な目指す資格の一覧

卒業後の進路・就職

納得の行く活動が出来るようにサポートします

将来の進路のためにさまざまな形でサポート

社会で必要とされる知識や求められる力など将来のキャリアを考える上で必要なスキル習得に役立つプログラム(キャリア指導、ホスピタリティ実習、セミナー・説明会)を提供します。

主な就職先の一覧