1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 文部科学省 地(知)の拠点整備事業
  4. 生きがいづくりコーディネーター
文部科学省 地(知)の拠点整備事業

生きがいづくりコーディネーター

杏林CCRCラウンドテーブルや杏林コモンズ等で吸い上げた地域課題をテーマとして、その解決を図る科目を新設します。授業内で扱う課題は最小1年単位で取り組むものとし、各学部におかれた「プロジェクト演習科目」のテーマとし、併せて課題の内容に対応する4学部の講義科目を「ウェルネス科目」として指定し、学部の垣根を越えて学生が履修できるように履修体系の整備を行います。

これにより、学生は地域課題について、少人数で実施されるディベート形式のPBL型演習と、課題解決力の涵養を図ります。この科目群において一定の単位を取得した地域関係者に対して、本学より「生きがいづくりコーディネーター」の資格を認定します。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP