大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 第23回保健衛生四大学学部長会議を開催

【トピックス】 第23回保健衛生四大学学部長会議を開催

保健学部長 大滝純一


 平成19年7月5日杏林大学におきまして、第23回保健衛生四大学学部長会議が開催されました。保健衛生四大学学部長会議と言いますのは、今から四半世紀前、当時専門学校主体で行なわれておりました臨床検査技師養成を、近い将来高学歴へと移行するであろうという信念の基に、大学での養成を始めた私大4校(麻布大学、北里大学、藤田保健衛生大学、杏林大学)が年1回集まり、お互いに情報交換をし、親睦を深めるために開催されてきた会議であります。

 今年度は杏林大学が主催校でありましたので、三鷹キャンパスで開催することにし、会議は病院10階の会議室で、懇親会は6階レストランで行いました。出席者は麻布大学から学部長を含め3名、北里大学からは学部長を含め6名、藤田保健衛生大学からは、学部長が海外出張中とのことで、学科長を含め3名の参加がありました。本学からは長澤学長の御出席もいただき、御挨拶と杏林大学の現状についてお話しいただきました。その後、主に臨床検査技師養成に関しての議事に入りましたが、入試・教育・就職・学生気質などについて、踏み込んだ意見の交換ができ、有意義な会議となりました。お互いに各大学の良い点をすぐにでも取り入れようと、意気込んでおりますので、活発な意見の交換ができ、実りある会議となりました。
 なお来年度は北里大学が主催校となります。

2007.07.09

このページのトップへ