大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 外国語学部の村田さん中国語カラオケ北京大会出場へ

外国語学部の村田さん全日本青少年中国語カラオケ大会決勝へ

杏林大学外国語学部3年生の村田萌さんが、7月1日に桜美林大学(淵野辺キャンパス)で行われた全日本青少年中国語カラオケ大会日本最終予選を見事通過し、8月22日に北京で開催される決勝大会への切符を手にしました。
日本最終予選には全国12都府県から54組61名が応募し、音声資料による1次選抜で選ばれた39組が自慢ののどを競い合いました。そして審査の結果、村田さんを含む上位18組と特別枠に選ばれた2組の合わせて20組23名が8月22日の北京決勝大会に出場することが決まりました。村田さんが決勝を決めた曲、「揮着翅膀的女孩」が北京大会の会場も沸かしてくれることを期待しています。

〜決勝大会出場を控えた村田萌さんからひと言〜
リハーサルでは緊張から声があまり出なくて心配していましたが、大学の先輩が応援に駆けつけてくれたことや、本番の舞台上からたくさんの先生方や観客の顔が見えたら不思議と「大丈夫、いつも通り歌える」という気持ちになりました。歌っている間は緊張は消えて、その時間を楽しめたあっという間の3分間でした。歌い終わって、先輩達や観客の方から「とてもよかった」と声を掛けられ、何だかいい気分でした。北京の大会までに、もっと感情を込めて歌い、聞いている人の心に届くような素敵な歌に仕上げたいと思います。

2007.07.11

このページのトップへ