大学ホーム>ニュース&イベント>オックスフォード便り 8/21

第4回 オックスフォード便り
いよいよ授業開始

外国語学部英語学科講師 倉林秀男

8月21日
本日より、本格的に授業開始。9時から12時15分までグループレッスンを行い、昼食後、午後は個人レッスン。学生は授業の行われるLMHまでバスに乗ってやってきます。ほとんどの学生は一旦city centreで別のバスに乗り換えてから大学まで来ていました。
まだオックスフォードに来て間もないため、違うバスに乗ってしまったり、降りるべきバス停で降りられなかったり、迷子になってしまったりと様々な出来事がありますが、学生は皆 なんとか自力でやっています。

授業は10人の少人数グループで3時間行われています。様々なトピックで日本とイギリスの比較をしたりしています。最後の授業時にグループごとに学んだことを全員の前で発表するための準備も同時に進められています。

現在のイギリスの天気は気温17度位で、冷たい風が吹いて、太陽は雲の遥か後ろの方に身を潜めています。現地の先生方が言うにはこの季節に寒くなるのは15年ぶりだということでした。日本と気候が全く異なるため、少し体調を崩す学生もおりますが、早めに寝て体を休めるように指示をしています。徐々にイギリス独特の気候に慣れてくると思います。