大学ホーム>ニュース&イベント>タイ日記 

コンケン大学ニュースレターで紹介される

今回の「タイ体験学習」では研修の前半をコンケン大学でお世話になりました。同大学のニュースレターで私達の訪問が紹介されました。
 
--------------------------------------------------------

「去る8月29日、コンケン大学国際交流センタービル4階、国際交流学術推進室にて、学長補佐であられるナワラット・ワラーアサワット・パティチャルーン博士が北島勉博士を代表とした、杏林大学の学生訪問団のみなさんを歓迎なさいました。
今回の訪問は、学生みなさんの研究関心とかかわりの深い、医学部と農学部を見学するためのものです。そのために、我々は、8月28日から9月4日の期間学生のみなさんがタイの家族のもとで過ごすためのプログラム(ホームステイのこと)をアレンジいたしました。
これは、学生のみなさんに、タイ人の生活様式および社会を見聞きし、学んでいただくと共に、文化的な交流を深め、タイ文化の持つ名誉と善徳を、自国に持って帰っていただき、伝え広めてもらうためのものであります。」  

(訳:総合政策学部講師 木村有里)


≪コンケン大学ホームページ≫
該当ページは、ちょうど中ごろです。