大学ホーム>ニュース&イベント>オックスフォード便り 9/5

第19回
プライベートレッスン最終日

外国語学部英語学科講師 倉林秀男

9月5日(水)
月曜日と水曜日にプライベートレッスンを実施してきた学生は、今日が最後のプライベートレッスンになりました。授業が終わると先生と一緒に写真を撮ったりしていました。
プライベートレッスンは、週に2回、90分間の授業を1対1で行います。そこでは、学生それぞれの興味にあわせて、先生方が工夫を凝らして授業をしてくださいます。普段、教室の中では大勢に混じってしまいなかなか発言できない学生も、このプライベートレッスンでは90分間先生とコミュニケーションを続けなければなりません。
第1週目ではかなりコミュニケーションをとることに苦労していた学生も、今となってはある程度意思疎通ができるようになってきています。

授業を担当する先生によっては、学生をマーケットなどに連れ出したり、カフェに行ったり、公園を散歩しながら授業をしているようです。実際に目に入るものや耳にするものが全て英語の環境の中で英語を学ぶという実践的な授業になっています。

もちろん実践的な英語を学ぶ機会は、授業だけではなく、ステイ先での会話や、ショッピングの際の店員とのやり取りと街中いたるところにあふれています。こういった貴重な経験を通じて、英語を学ぶだけではなく、人間的に大きく成長しているはずです。

自分の英語が通じたときの喜びは、これからの英語学習の糧になり、通じなかったときの悔しさがこれからの学習のバネになると信じております。