大学ホーム>ニュース&イベント>アメリカ研修 

ホームステイレポート 第1回

これから、9月7日〜9日の間に体験したホームステイについて、学生一人ひとりに報告してもらいます。
トップバッターは沓沢君です。最後のホストファーザーDunnとの別れ際には立ち会っていたのですが、言葉は無いものの沓沢君の別れ難さが伝わってきて、思わずホロっと来てしまったことを告白しておきます(岩隈)

ホームステイ                   沓沢勇貴

午後3時過ぎ、Dunn(父)が迎えに来た。

帽子をかぶった大柄な人だった。ほかのみんなとは違い、僕はホストファミリーに会うのは今日が初めて。簡単な自己紹介をした後、家族について説明してくれた。車の中で時々やってくる沈黙。Dunnがいろいろ説明してくれたけど、僕は“Yes” “Yeah”の返事ばかり。
この1週間で少しは英語もしゃべれるようになったと思っていたけれど、自分がいかに仲間に頼って生活してきたのかが分かった。

家に着くと、Betty(母)、Jason(次男)、Kyle(三男)と、犬のBazleが出迎えてくれた。JasonとKyleと3人で一緒に高校のフットボールの試合を見に行った。夕飯はメキシコ料理(チーズ・じゃがいも・豆を絡めたもの)、コーン、メロン。なかなか美味しかった。家に戻った後、Jasonとテレビで「24−シーズン3−」を見た。途中で寝てしまった。

翌朝、9時過ぎに目が覚める。朝食はシリアルとメロンにコーヒーケーキ。昼食はサンドウィッチにぶどう。昼食後、JasonとKyleの3人でサッカーゲームと卓球をした。昼食後、Dunn, Betty, Kyleと4人で近くの町のフェスティバルに行く。音楽が演奏され、出店がたくさん出ていた。夕食後には、Jasonとゲームをした。

3日目、朝食のマフィンを食べた後、Dunnと車でおでかけ。衝いた場所はテニスコート。JasonとKyleがテニスの練習をしていた。昼食はテニスコート近くのファミリーレストラン。家に帰って来てDunnとバスケットボールやホッケーで遊んだ。ホッケーは見たことあるか!?と聞かれ、無いと答えると、アイスホッケーの試合に連れて行ってくれた。JasonとKyleもアイスホッケーをやっているらしい。
夕食は中華料理。僕が中華料理が好きだと言ったら、わざわざ出前を取ってくれた。久しぶりの米のご飯が美味しかった。夕食後、Dunn, Jason, Kyleと4人でサッカーゲーム。大学宿舎に帰る予定の時間を過ぎてもゲームを続けていた。帰りたくなかった。

最後に、皆で写真を撮って、抱き合って分かれた。帰りの車の中でDunnに話しかけられても、少し泣いていたので答えられなかった。

もっと英語の勉強をしておけばよかったと言う後悔が出てきた。でも、あまりしゃべれなかったけど、十分楽しかった。