大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 八王子キャンパス 東京消防庁から表彰される

八王子キャンパスが東京消防庁八王子消防署長から表彰される

八王子キャンパスでは3学部の学生154人が、災害時に消防隊の後方支援として応急救護活動や消火活動の支援などを行えるよう消防署の講習を受け、「災害時支援ボランティア」として登録をしています。大学として積極的にこのボランティアへの参加を呼びかけていることから、このたび東京消防庁八王子消防署より感謝状が送られました。
表彰式は9月11日の「救急の日」に八王子労政会館で行われ、他の32団体と共に八王子消防署長から感謝状が手渡されました。
「災害時支援ボランティア」は東京消防庁が阪神淡路大震災の教訓から市民に対して協力を呼びかけているもので、震災時に消防隊の活動の支援を行う地域防災が主な活動です。

八王子キャンパスでは平成17年11月に東京消防庁八王子消防署と八王子市長の要請を受けて、保健学部の救急救命課程(現在の救急救命学科)の学生が中心となり活動をはじめました。いまでは救急救命学科の学生をはじめ体育系クラブに所属する学生など3学部で合わせて154人がボランティアに登録しています。
学生課では地域社会貢献のひとつとしてこれからも「災害時支援ボランティア」として活動したい学生を募集しています。

学生課長 上野文英

このページのトップへ