大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 JR中央線で車体広告を実施しています

【杏林大学外国語学部創立20周年記念事業】
 JR中央線を“杏林電車”が走行中 

JR中央線の車体の外側を「杏林大学外国語学部創立20周年」とラッピングした電車が、平成19年12月10日から平成20年1月6日までの期間、東京〜新宿〜三鷹〜立川〜八王子〜高尾(立川〜拝島〜青梅)を走行しています。
 
これは、来年春に外国語学部が創立20周年を迎えるにあたり、記念事業の一つとして実施しているものです。
  
ラッピングは、車体のドア周辺に施されています。グリーン、オレンジ、ピンク、ライトブルーの4色をそれぞれ背景にして、杏林大学のロゴマークと外国語学部20周年ロゴが入っています。

このページのトップへ