大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 外国語学部平成20年度推薦入試・AO入試合格者セミナー実施

【トピックス】 外国語学部平成20年度推薦入試・AO入試合格者セミナー実施

杏林大学外国語学部では、平成20年4月に入学が予定されている推薦入試・AO入試合格者を対象としたセミナーを12月8日に八王子キャンパスで実施いたしました。
一部の学校では2学期末に重なったにもかかわらず、対象者87名に対して参加者は74名と、高い参加率でした。また、保護者も約60名参加くださり、関心の高さを伺い知ることができました。

外国語学部ではこれまでにも、推薦入試合格者に対して英語の課題を課す類似のセミナーを実施してきましたが、今回は英語と国語の課題を用意いたしました。
セミナーは入学予定者と保護者に別れて行われました。前者では、鳥尾克二学部長の歓迎挨拶の後に国語と英語の課題の進め方を説明いたしました。最後に、課題の進捗状況の報告方法と、国語の解答を提出する方法の説明を行いました。
一方保護者の皆様に対しては、学部長の挨拶のほか、赤井孝雄教務部長からカリキュラムや海外研修・留学などの紹介が、黒田有子学生部長から学生生活の過ごし方について、小山三郎就職対策委員長からは就職サポートシステムなどの説明がありました。

セミナー終了後は食堂「ガーデン丘」に会場を移して歓迎パーティーを開き、教職員や2年生のボランティア学生も交じって懇談し、入学予定者や保護者と親しく話し合いがもたれました。
なお、平成20年3月24日から28日までの5日間、スプリングセミナーを開催いたします。対象は推薦入試・AO入試合格者全員参加のほか、外国人留学生入試・一般入試・センター試験利用入試合格者のうちの希望者としています。内容は、英語、国語のほか、コンピューターの講習も予定しています。


外国語学部導入教育委員会