大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 12/19 クリスマス(ハンドベル)コンサートを開催しました

看護学生がキャンドルサービスとハンドベルコンサートを行いました

 12月19日、私たち看護学生はキャンドルサービスとクリスマス(ハンドベル)コンサートを行いました。
「日頃、臨床実習でお世話になっている患者様に感謝の意を込めて慰問する」という目的のものと5月から活動してきました。クリスマスカードは学生たちが一枚一枚、患者様の喜んでくださる姿を想像しながら心を込めて作りました。聖歌隊の歌やハンドベルの練習は患者様に感謝の気持ちが伝わるように、また患者様に聞いていただけるのを楽しみにしながら一生懸命練習しました。

 

クリスマスコンサートは病棟からも多くの患者様が来てくださり、会場はほぼいっぱいになりました。キャンドルサービスは、クリスマスカードを患者様一人ひとりに配りながらクリスマスソングや賛美歌を歌って、各病棟を回りました。ベッドから起き上がり手を振ってくださる患者様、廊下に出て一緒に歌ってくださる患者様、中には涙を流してくださる患者様もいらっしゃいました。そんな患者様を見て、私たちも感動し涙があふれてきました。そして、今まで準備や練習などをしてきて良かったと思い、心から患者様の力になりたいという思いが込み上げてきました。
 
 患者様とご協力頂いた病院職員の皆様に心より感謝いたします。
 


キャンドルサービス実行委員会 委員長 
看護専門学校2年 柏木三和子

このページのトップへ