大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 超音波検査実践技術講習会を行います

第9回超音波検査実践技術講習会のご案内

 杏林大学保健学部主催の「超音波検査実践技術講習会」は本年度で第9回を迎えます。臨床現場での要望に応えて前回より血管系エコーの技術講習も加え,さらに充実した実践的講習会を企画しています。

 今や臨床検査の中でも特に超音波検査の普及は目覚しいものですが,臨床の場で実践に即した超音波検査ができる医師や検査技師は数が限られており,また有能な指導者の下で超音波技術が修得できる環境にある施設も十分ではないのが現状です。

 国内有数の講師による講義・実習および手技(超音波各社のハイグレード機器8台による)を学んで頂けましたら幸いです。

 今回は席に余裕がございますので是非お誘いあわせのうえご参加下さい。


 

日      時   : 平成20年3月15日(土),16日(日) 午前10:00〜午後4:00
場      所   : 杏林大学三鷹キャンパス内 看護専門学校
講 習 人 数   : 腹部 45名, 心臓 45名, 血管系エコー 若干名   (先着順)
参 加 費      : 第1日目(腹部) 9,000円,第2日目(心臓) 9,000円,2日両日参加 17,000円
参 加 資 格   : 臨床検査技師, 看護師, 放射線技師, 医師 も可
申 込 問 合 先:お申込,お問合せは必ずFAXにてお願い致します。
             FAX 042−691−1094  杏林大学保健学部超音波検査実践技術講習会 宛

【講習プログラム】

第1日目(腹部) 

第2日目(心臓) 

10:00

講演 腹部消化器超音波検査と臨床

(症例別と臨床に役立つ超音波像を描出するために)

 

虎の門病院消化器内科 部長

(日本超音波医学会超音波指導医)

      竹 内 和 男  先生

講演 心臓超音波検査と臨床

(疾患例と臨床に役立つ超音波像を描出するために)

 

虎の門病院内科総合診療科 部長

(日本超音波医学会超音波指導医)

      西 山 信 一 郎 先生

 

11:30  

質    疑    応    答

12:00 

昼 食 休 憩 (メーカーデモンストレーション) 

13:00 

実践実習講義 

(腹部:肝,胆,腎,脾,その他)

臓器描出のコツと異常像描出のポイント

実践実習講義

(心臓:Mモード,Bモード,ドップラ等)

臓器描出のコツと異常像描出のポイント

【講師】  (敬称省略) 【講師】   (敬称省略)

 虎の門病院      桑山美智子

※ 三井記念病院     遠田 栄一

* 三井記念病院    和田    理

* 虎の門病院       桑山美智子

* 虎の門病院      三浦 純子

* 筑波大社会医学   櫻井  進

* 杏林大学付属病院 小林 綾子

* 虎の門病院       三浦 純子

* 虎の門病院      井上 淑子

* 杏林大学付属病院  渡辺 敬子

* 杏林大学付属病院 浦田  毅  

* 虎の門病院      鎌田 美苗

* 虎の門病院      村田由貴子

* 杏林大学付属病院   有賀 俊之

* 杏林大学付属病院  嶌森  直子  * 虎の門病院        吉野 聡子
15:30  質    疑    応    答

16:00   

終       了

※ 尚、当日は白衣及びスリッパを御持参ください(土足厳禁)。  昼食は各自御用意ください。


2008.02.17 
このページのトップへ